カーネクストのコラム | 廃車買取カーネクスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/05/27

中古車を購入する際にもっとも得をする車の買い方

中古車を購入するとき、いくら新車より安いとはいえども、高い買い物である事には違いありません。どうやって選べばいいの?と思っている方も多いと思います。ここでは中古車を購入した後に得をする賢い車の買い方を、価格に的を絞ってお伝えしていきたいと思います。

中古車の購入は時期が大事。2月と3月を避けるべき!


中古車は購入する時期によって同じ車であっても価格が大きく変動します。ですので、お得に購入できる時期を知っていないと損をしてしまう事があるということです。結論からいうと、中古車の需要が高くなる2~3月は価格が高くなるので、この時期の購入は損をしてしまいます。なぜ需要が高くなっているか?ということを簡単に説明していきましょう。2~3月は大学の卒業や、4月から新社会人になる人が多い時期なので、その新生活需要によって、車自体の需要が高まっていると考えられます。また2~3月は年間を通して新車が一番売れる時期だと言われています。新車の購入で、今まで乗っていた車を手放し、買い取りや下取りに出すため中古車市場に出回る中古車の種類も量も多くなり、結果として欲しい車が見つけやすい環境が生まれるので需要が高くなるということです。ですので、一概には言えませんが需要が高くなっている2~3月を越してからの購入がお得だといえるでしょう。



中古車の購入のときは値引き交渉術を身に着けるべき!


中古車の購入は値引き交渉次第で、とっても得をすることができます。中古車といっても軽自動車などの比較的安い価格帯の中古車もあれば、ベンツやBMWの様に高級車と言われる高い価格帯の中古車までさまざまです。したがって、一概に価格交渉をすることによっていくら位の値引きをしてもらえるかは言えませんが、少なくとも値引きの交渉術を身に着けておけば得して中古車購入することができます。上記のとおり、中古車の価格はさまざまなので、車によって値引き金額は数万円から数十万円までとなりますが、重要なのは値引き交渉をどのようにしていくのかです。
ポイントとして抑えておきたいところは、値引き交渉は見積り段階から始まっているということです。したがって、見積書は必ず作ってもらいましょう。見積書を見れば、何にお金がかかっているのかを確認することができるので、その中から削れそうな部分を自分の目でチェックしておきます。特に、確認しておくべき点としては「~代行費用」です。代行費用と書かれているものに関しては基本的に自分自身でできることが多いので、この部分は削ったほうが大幅な節約になります。では本題の値引き交渉でポイントは3点です。

1、まずはどこまで下げられるのか聞く
2、買う気があるようにみせる。
3、他社と迷っているように見せる。

その中でも重要となってくるのが、「他社と迷っているように見せる」です。


値引き交渉のポイント


中古車販売サイトなどを見るとよく分かりますが、購入したい車種や年式、色やグレードなどの条件を絞り込んで検索をすると、類似車両が何台か出てきます。中古車販売店もその事情を分かっていますので、他社と迷っているように見せることによって値引き交渉が可能になるということです。
具体的な例をひとつ挙げてみると、中古車販売店に行くと必ず営業マンが対応してくれます。営業マンは一人のお客さんに対して、自社の中古車を売り込むために多くの時間を割きます。もし、価格面で折り合いがつかなかった場合に他社の車を買われると、営業マンがそのお客さんに費やした時間が無駄になってしまいます。営業マンの立場になると、それは絶対に避けたいことですよね。その心理を上手く利用します。具体的に言うと、「他のお店にも同じような車があって、そちらの車とすごく迷っているんですよね。」と、ひとこと言うだけで、営業マンは値引きを持ちかけてくるケースがほとんどです。例えば、「ちなみに、予算はいくら位ですか?」、「いくらであれば購入をされますか?」など。この言葉を営業マンから引き出すことができれば、数万円~数十万円の値引きをしてもらうことができます。


まとめ


自動車を購入することは、人生において頻繁にある事ではありませんが、購入するとなると高い買い物になるためこの記事を読んで、役立てていただければと思います。


廃車業界トップクラスのサービス 車買取の新基準 原則0円以上で買取 日本全国対応 レッカー代無料 引取満足度93.4%を実現カーネクストアンケート調べ 無料査定へ

【無料スピード査定】買取価格をチェック!

20秒カンタン入力!

ご利用の愛車について

必須
任意
任意

次へ

お客様の情報が一般に公開されることは一切ありませんので、ご安心ください。

お客様について

必須
必須
任意

  • ステップ1メーカー
  • ステップ2車種
  • 任意年式
  • 任意走行距離

国産車

  • トヨタ
  • 日産
  • スズキ
  • ダイハツ
  • ホンダ
  • マツダ
  • スバル
  • 三菱
  • いすゞ
  • 日野
  • レクサス
  • 三菱ふそう
  • 光岡

輸入車

  • メルセデス・ベンツ
  • BMW
  • フォルクスワーゲン
  • アウディ
  • MINI
  • ボルボ
  • UDトラックス
  • ジープ
  • プジョー
  • ルノー
  • ポルシェ
  • フィアット
  • スマート
  • ランドローバー
  • シトロエン
  • ジャガー
  • アバルト
  • アルファロメオ
  • マセラティ
  • シボレー
  • フェラーリ
  • キャデラック
  • フォード
  • ランボルギーニ
  • ベントレー
  • ダッジ
  • アストンマーチン
  • ロールス・ロイス
  • アルピナ
  • クライスラー
  • ロータス
  • ヒュンダイ
  • GMC
  • ローバー
  • ランチア
  • MG
  • ポンティアック
  • ビュイック
  • サーブ
  • ハマー
  • オペル
  • リンカーン
  • サターン
  • AMG
  • デイムラー
  • マーキュリー
  • その他・不明

年式を選択してください。

  • もっと古い・分からない
  • 令和3年(2021年)
  • 令和2年(2020年)
  • 平成31年/令和1年(2019年)
  • 平成30年(2018年)
  • 平成29年(2017年)
  • 平成28年(2016年)
  • 平成27年(2015年)
  • 平成26年(2014年)
  • 平成25年(2013年)
  • 平成24年(2012年)
  • 平成23年(2011年)
  • 平成22年(2010年)
  • 平成21年(2009年)
  • 平成20年(2008年)
  • 平成19年(2007年)
  • 平成18年(2006年)
  • 平成17年(2005年)
  • 平成16年(2004年)
  • 平成15年(2003年)
  • 平成14年(2002年)
  • 平成13年(2001年)
  • 平成12年(2000年)
  • 平成11年(1999年)
  • 平成10年(1998年)
  • 平成9年(1997年)
  • 平成8年(1996年)
  • 平成7年(1995年)
  • 平成6年(1994年)
  • 平成5年(1993年)
  • 平成4年(1992年)
  • 平成3年(1991年)

走行距離を選択してください

  • 不明・分からない
  • 2万Km以下
  • 4万Km以下
  • 6万Km以下
  • 8万Km以下
  • 10万Km以下
  • 12万Km以下
  • 14万Km以下
  • 16万Km以下
  • 18万Km以下
  • 20万Km以下
  • 20万Km超え

youtubeで動画公開中!

廃車買取相場

  • レクサス

  • アルファロメオ

  • フィアット

  • シトロエン

月割りで返金! 買取金額とは別に廃車をすると還付金が受け取れます 今すぐ無料査定!

PAGE TOP