カーネクストのコラム | 廃車買取カーネクスト
  • 最大3万円キャッシュバック!キャンペーン情報
  • 電話番号案内

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/07/10

フロアマットを洗濯していますか?

クルマのフロアマットは、目立ちませんが汚れがかなり溜まりやすいものですので、定期的に綺麗にしましょう。もう少しで梅雨明けで乾かしやすくなるのでフロアマットの洗濯の仕方などについて説明します。

フロアマットの役割


フロアマットは自動車の床に敷くマットで、「フロアマット」の他にも「フロアカーペット」や「カーマット」といった呼び方をされることもあります。
フロアマットの主な役割は、クルマの床の汚れを防止するためであり、外を歩く際に靴に砂・土・泥など、様々な汚れがつくので、それらによりクルマが直接汚れないようにします。
その他の役割としては、装飾の目的でフロアマットを別途注文(メーカーオプションあるいは社外品)して取り付ける人も中には居ます。

マットは大きく分けて「織物タイプ」と「ゴム(または塩化ビニール等の合成樹脂素材)タイプ」に別れます。
その役割や目的はどちらも同じですが、織物タイプはデザイン豊富で汚れが目立ち難いもののメンテナンスが面倒、ゴムタイプは見た目が安っぽくなりがちで汚れも目立ちやすいもののメンテナンスが簡単、という特徴があります。



フロアマットの汚れによる影響


前述の通り、フロアマットには様々な汚れが堆積しています。
ただ汚れているだけであれば影響は少ないですが、堆積した汚れや湿気によりカビが発生すると、車内の悪臭の原因ともなります。
更に臭いだけの問題でもなく、内気循環でエアコンをつけていると、フロアマットに溜まったダニの死骸などが車内に舞ってしまい、乗員が吸い込んでしまえば多少なりとも体調にも悪影響を与えてしまうでしょう。

そういった事を防ぐためにも、定期的にフロアマットを綺麗にすると良いでしょう。



フロアマットの洗濯の手順


一般的な織物タイプのフロアマットは、洗濯して綺麗にすることができますので、その方法について説明していきます。

洗濯する前の注意点として、フロアマットの洗濯は必ずよく晴れた日に行いましょう。
フロアマットを洗濯した後、しっかりと乾燥させなければ、カビや臭いの原因となるからです。

1.フロアマットを取り外して、大きめのゴミ・汚れを叩き落とす
まずはフロアマットを取り外して車外に出し、裏返した状態でお菓子のカスや小石などを叩き落としましょう。
叩き出す際に砂やホコリが舞いますので、クルマや通常の洗濯物からは離れた場所でしましょう。
目視できるサイズのゴミはこの段階で手を使って取り除いておきます。

2.掃除機で土やホコリを吸い取る
目立たない土やホコリなどは掃除機を使って吸い取るのが良いでしょう。
また、フロアマットを外した車内の床も掃除機で綺麗にしておきましょう。

3.水で予洗い
ここから本格的な洗濯に入ります。
フロアマットは毛足が長いため、ここまでの行程だけではあまり綺麗になっていません。
まずは水で予洗いして、洗剤を付ける準備をします。

4.中性洗剤を使ってブラシで擦る
水洗いが済んだら中性洗剤を使い、洗車ブラシなどでゴシゴシと擦りましょう。
中性洗剤は洗濯用洗剤でも食器用洗剤でも良いですが、必ず液体タイプにしましょう。
フロアマットは毛足が長いので、洗濯用洗剤の粉タイプなどは洗い流した後も洗剤が残ってしまう事があります。
また、中性洗剤を洗い流した後に柔軟剤を使うのもオススメです。フロアマットから良い香りが出るようになるので、車内の芳香剤の代わりにもなります。
中性洗剤や柔軟剤は、30分程つけ置きすると更に効果的です。

5.洗剤を水で洗い流す
中性洗剤や柔軟剤など、洗剤が残らないよう散水ノズル付きのホースなどでよくすすぎましょう。
もし、蛇口と繋ぐ普通のホースではなく高圧洗浄機があれば、そちらの方がより効率的にすすげて綺麗になります。

6.吊るして水を切る
フロアマットはズレ防止のストッパーホールという小さな穴が開いていますので、そこを使って吊るすと良いでしょう。
ストッパーホールを使って干すとフロアマットが斜めに吊るされるため、水切れが良くなります。

7.日当たりの良い場所で乾かす
フロアマットからあまり水が滴らないようになったら、太陽光が満遍なく当たるよう地面に並べて乾燥させましょう。
時間がかかっても問題ないのであれば、吊るした状態のまま放置しても乾燥させることはできますが、吊るした状態では太陽光が効率的に当たらないことも多い(風にあおられて裏面が太陽の方を向いてしまったりするため)ので、短時間で乾燥させたい場合は地面に並べることをオススメします。

8.完全に乾いたらクルマに設置する
フロアマットが完全に乾いたら元に戻しましょう。生乾きでは悪臭の原因にもなるので、必ず完全に乾ききってから戻します。
またフロアマットを設置する際は、きちんとストッパーを使ってズレないようにしましょう。
フロアマットがズレてしまうと、ブレーキやアクセルペダルに干渉してしまうことがあるので事故の原因ともなり、大変危険です。



まとめ


フロアマットが汚れていると、車内の臭いの原因になったり、エアコンでダニの死骸やホコリが舞ってしまうので、定期的に綺麗にすることをオススメします。

曇りの日が狙い目な洗車と違い、フロアマットの洗濯は晴れの日が狙い目です。
もう少しで全国的に梅雨明けですので、天気が良い日を見つけたら、ぜひフロアマットを洗濯してみてください。



廃車・事故車買取りのカーネクストについて

どんな車も0円以上で買取保証!

突発的に事故した車、動かない車もカーネクストでは全国対応で引取りに対応しています。
レッカー引取りも無料サービスで諸手続きに関しても全て無料です。追加費用は一切ありません。

廃車・買取のお役立ちコンテンツ

廃車の専門家による知恵袋、愛車を廃車にする場合に必要となってくる書類例とサンプルなど、
廃車に関するお役立ちコンテンツを提供しております。

はじめての方へ
廃車の流れ

無料査定から、廃車手続き完了までの流れをご案内いたします。無料査定依頼や、廃車前の問い合わせ、ご相談についてはお電話またはメールフォームよりお申込みください。
査定、レッカー車の引取り、廃車手続き書類の代行など、廃車を費用一切不要の無料で代行いたします。

ご売却時の必要書類をチェック
廃車手続き

廃車手続きに関するポイントをご紹介!無料査定依頼や、廃車前の問い合わせ、ご相談についてはお電話またはメールフォームよりお申込みください。
査定、レッカー車の手配、廃車手続き書類の代行など、廃車を費用一切不要の無料で代行いたします。

廃車の疑問を解決!
みんなの知恵袋

自動車の廃車は頻繁にするものではありません。それが故に「廃車にするにはどうするのか良くわからない」など不安をお持ちの方も多いと思います。 カーネクストでは不安を少しでも解決できる様、良くある質問を知恵袋としてまとめました。日々更新されます。

廃車の疑問を解決!
よくあるご質問

全国のお客様より廃車手続きや引き取りや還付金に関するお問合せを多数いただきます。その中から、よくあるご質問としてまとめさせて頂きましたのでご覧ください。尚、カーネクストは年中無休365日体制でプロのコールセンタースタッフによる廃車サポートをさせて頂いておりますので、お気軽にお問合せください。

10万km超の過走行車・10年前の車・事故車・動かない車、どんな車でも0円以上買取保証!レッカー代・書類代行も無料で承ります!カーネクストに無料査定を依頼する

10万km超の多走行車 10年以上前の車!

矢印

【無料スピード査定】買取価格をチェック!

20秒カンタン入力!

ご利用の愛車について

必須
任意
任意

次へ

お客様の情報が一般に公開されることは一切ありませんので、ご安心ください。

お客様について

必須
必須
任意

  • ステップ1メーカー
  • ステップ2車種
  • 任意年式
  • 任意走行距離

国産車

  • トヨタ
  • 日産
  • スズキ
  • ダイハツ
  • ホンダ
  • マツダ
  • スバル
  • 三菱
  • いすゞ
  • 日野
  • レクサス
  • 三菱ふそう
  • 光岡

輸入車

  • メルセデス・ベンツ
  • BMW
  • フォルクスワーゲン
  • アウディ
  • MINI
  • ボルボ
  • UDトラックス
  • ジープ
  • プジョー
  • ルノー
  • ポルシェ
  • フィアット
  • スマート
  • ランドローバー
  • シトロエン
  • ジャガー
  • アバルト
  • アルファロメオ
  • マセラティ
  • シボレー
  • フェラーリ
  • キャデラック
  • フォード
  • ランボルギーニ
  • ベントレー
  • ダッジ
  • アストンマーチン
  • ロールス・ロイス
  • アルピナ
  • クライスラー
  • ロータス
  • ヒュンダイ
  • GMC
  • ローバー
  • ランチア
  • MG
  • ポンティアック
  • ビュイック
  • サーブ
  • ハマー
  • オペル
  • リンカーン
  • サターン
  • AMG
  • デイムラー
  • マーキュリー
  • その他・不明

年式を選択してください。

  • もっと古い・分からない
  • 令和2年(2020年)
  • 平成31年/令和1年(2019年)
  • 平成30年(2018年)
  • 平成29年(2017年)
  • 平成28年(2016年)
  • 平成27年(2015年)
  • 平成26年(2014年)
  • 平成25年(2013年)
  • 平成24年(2012年)
  • 平成23年(2011年)
  • 平成22年(2010年)
  • 平成21年(2009年)
  • 平成20年(2008年)
  • 平成19年(2007年)
  • 平成18年(2006年)
  • 平成17年(2005年)
  • 平成16年(2004年)
  • 平成15年(2003年)
  • 平成14年(2002年)
  • 平成13年(2001年)
  • 平成12年(2000年)
  • 平成11年(1999年)
  • 平成10年(1998年)
  • 平成9年(1997年)
  • 平成8年(1996年)
  • 平成7年(1995年)
  • 平成6年(1994年)
  • 平成5年(1993年)
  • 平成4年(1992年)
  • 平成3年(1991年)
  • 平成2年(1990年)

走行距離を選択してください

  • 不明・分からない
  • 2万Km以下
  • 4万Km以下
  • 6万Km以下
  • 8万Km以下
  • 10万Km以下
  • 12万Km以下
  • 14万Km以下
  • 16万Km以下
  • 18万Km以下
  • 20万Km以下
  • 20万Km超え
査定バナー キャンペーンバナー 自動車税バナー お客様の声バナー

手続き状況確認

契約内容ご確認書に記載されている16桁のお問合せ番号をご入力下さい。

虫眼鏡

料金の事を知ろう

廃車の事を知ろうアイコン

スマートフォンサイト

スマートフォン、携帯電話でもご利用いただけます。

faxシートバナー 協力業者募集 STOP盗難・違法車輌 格安陸送

廃車買取までの流れ

カーネクストの廃車買取サービスは4ステップのかんたん買取。
お申込みからお引取まで、 査定料・引取費用・手続き費用など一切無料です。

  • お問い合わせ
    査定依頼・ご相談

  • 成約後、お引取

  • 必要書類の記入

  • お客様口座へお振込
    抹消手続き完了

カーネクストはプロの専門スタッフが年中無休で対応致します。

お車の買取査定・廃車に関してお気軽にお電話・ご相談ください!


ロゴ

廃車手続きはご相談ください

電話番号0120-301-456

年中無休で対応! 営業時間 8:00~22:00

無料査定依頼フォーム メールフォーム

20秒で簡単査定

車のタイプで探す
メーカーで探す
日本車の廃車買取実績

アメリカ車の廃車買取実績

ドイツ車の廃車買取実績

その他の輸入車の廃車買取実績

全国展開で廃車サービスを行うカーネクストは、全国トップクラスの廃車買取価格に加え、お申込から、お引取サービス、その後の廃車手続きサービスを完全無料化し、365日の専門スタッフによるカスタマーサポートを行う等、業界屈指のサービスを提供しております。

廃車買取の秘訣は独自販路によるものです。日本で廃車となった自動車は、海外へ輸出、パーツとしての再利用、鉄資源としての再利用などあらゆる方法でリサイクルされます。カーネクストにお申込頂いた自動車は100%近いリサイクルを達成しています。それは、自動車リサイクル事業を通じて、当社が地球環境に貢献をすべく全国に廃車のプロ集団のネットワークを持ち、実現しているものです。
また、自動車の輸出も年々市場規模が拡大しており、横浜、名古屋、大阪、神戸、苅田などの港からアフリカやミャンマーへRo-Ro船と呼ばれる一台ずつ積みの方法で出荷されています。一昔前の海外へ出荷される日本車はハイエースやパジェロなどのワゴンタイプの自動車やディーゼルタイプの自動車が主流でしたが、最近ではスポーツカーや小型車やセダン車まで、あらゆる自動車が海外へ輸出されるようになりました。
これにより、国内で需要のないような車種も海外での需要があることで買取りできる体制が整っているのです。

安心面においても、配達業界では今や当たり前となった、進捗状況をオンライン上で確認できるシステムを導入しており、廃車手続きの進捗状況やご入金の進捗状況がいつでも確認していただけることで安心してお手放ししていただける環境を整えております。さらに365日の専門スタッフのカスタマーサポートによりどんなご要望も対応できるよう努めております。

当社は、独自で培ったノウハウを生かし、お客様へ最大限の還元をしてまいります。
廃車は専門のカーネクストにお任せ頂き、次のカーライフも楽しんで頂けるサービスを提供いたします。