廃車手続きに必要な書類|廃車買取カーネクスト

トヨタ車強化買取中

ハイエース アルファード ハリアー プリウス エスティマ高価買取!!

日本全国対応 営業時間8:00~22:00 0120-997-835 通話無料

今すぐ電話で無料査定

廃車手続き

車を廃車にするということは、車の抹消登録を行うということです。抹消登録には永久抹消登録と一時抹消登録という、二通りの方法があります。いずれも運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)にて手続きを行う必要がありますが、手続きの方法や必要となる書類が異なります。
この抹消登録を行うためにはいくつかの書類を揃え、運輸支局(軽自動車の場合は軽自動車検査協会)にて手続きをする必要があります。この抹消登録に必要な書類は、引っ越しの有無やお車の所有者様のご状況などによって異なります。
中には役所などで取得する必要のある書類もありますので、ご案内いたします。

永久抹消登録

永久抹消登録とは、自動車の登録情報を完全に抹消し、公道を走ることができないようにする手続きのことです。この永久抹消登録が必要となるケースには、車を既に解体してしまっている、事故や災害などで車が使用できなくなっている、回収が困難になっている、盗難などで行方不明になっているなどがあります。

普通車の永久抹消登録に必要な書類

■自動車検査証(車検証)
■ナンバープレート2枚(前面と後面)
■車検証に記載されている所有者の印鑑証明書(発行日から3か月以内のもの)
■リサイクル券(ない場合も手続きは可能)
■印鑑証明書と同じ実印
■「移動報告番号」と「解体報告記録記録日」のメモ

手続き当日に運輸支局窓口にて受け取る書類

■手数料納付書 ■OCR第3号様式の3

手続き当日に運輸支局に隣接する税事務所で受け取る書類

■自動車税 ■自動車取得税申請書(地域によっては不要)

※車検証に記載されている所有者と手続きを行う方が異なる場合は、所有者の実印が押印された委任状が必要となります。

関連ページ
普通自動車の書類について >>

普通車の永久抹消登録手続きの流れ

普通車の永久抹消登録を行う手続きの手順についてご説明します。普通車の永久抹消登録を自分で行う場合、車を使用している現住所の管轄の運輸支局にて手続きを行う必要があります。

  • 1.運輸支局にて必要な書類を受取・記入する

    運輸支局の窓口で、普通車の永久抹消登録の手続きに必要となる
    ・手数料納付書
    ・OCR第3号様式の3
    ・自動車税・自動車取得税申告書(地域によっては不要)
    を受け取ります。これらの書類を、運輸支局内にある見本などを参考にしながら記入します。

  • 2.ナンバープレートを返納する

    運輸支局にて受け取った書類を全て記入し終えたら、運輸支局内にあるナンバー返納窓口に、前後2枚のナンバープレートを返納します。ナンバープレートの返納を終えると、手数料納付書に返納確認印が押されます。

  • 3.運輸支局の窓口に必要書類を提出する

    運輸支局の窓口に、自動車税・自動車取得税申告書以外の、永久抹消登録に必要な書類一式を提出します。

  • 4.税事務所に永久抹消を申告する

    運輸支局内にある自動車税事務所などの税申告窓口に、記入した自動車税・自動車取得税申告書を提出します。この自動車税・自動車取得税申告書を提出することによって、残月分の自動車税が月割計算で還付されます。

※地域によっては税事務所への申告が不要な場合もあるので、あらかじめ管轄の運輸支局の窓口にご確認ください。

軽自動車の永久抹消登録に必要な書類

■自動車検査証(車検証)
■ナンバープレート2枚(前面と後面)
■リサイクル券(ない場合も手続きは可能)
■認印
■「移動報告番号」と「解体報告記録記録日」のメモ

手続き当日に軽自動車検査協会窓口にて受け取る書類

■OCRシート第4号様式の3 ■軽自動車税申告書

※車検証に記載されている所有者と手続きを行う方が異なる場合は、所有者の認印が押印された申請依頼書が必要となります。

関連ページ
軽自動車の書類について >>

一時抹消登録

一時抹消登録とは、車の解体は行わず、車の登録情報を一時的に抹消する手続きのことです。一時抹消登録の手続き後、車は公道を走ることができませんが、再び使用したい際に「中古車新規登録」を行うことで、また公道を走ることができるようになります。

普通車の一時抹消登録に必要な書類

■自動車検査証(車検証)
■ナンバープレート2枚(前面と後面)
■車検証に記載されている所有者の印鑑証明書(発行日から3か月以内のもの)
■リサイクル券(ない場合も手続きは可能)
■印鑑証明書と同じ実印

手続き当日に運輸支局窓口にて受け取る書類

■手数料納付書 ■OCR第3号様式の2

手続き当日に運輸支局に隣接する税事務所で受け取る書類

■自動車税 ■自動車取得税申請書(地域によっては不要)

※車検証に記載されている所有者と手続きを行う方が異なる場合は、所有者の実印が押印された委任状が必要となります。

普通車の一時抹消登録手続きの流れ

普通車の一時抹消登録を行う手続きの手順についてご説明します。普通車の一時抹消登録を自分で行う場合、車を使用している現住所の管轄の運輸支局にて手続きを行う必要があります。

  • 1.運輸支局にて必要な書類を受取・記入する

    運輸支局の窓口で、普通車の一時抹消登録の手続きに必要となる
    ・手数料納付書
    ・OCR第3号様式の2
    ・自動車税・自動車取得税申告書(地域によっては不要)
    を受け取ります。これらの書類を、運輸支局内にある見本などを参考にしながら記入します。

  • 2.一時抹消登録手数料を支払う

    運輸支局内の印紙販売窓口で、一時抹消登録手数料(350円)分の印紙を購入し、購入した印紙を運輸支局の窓口で受け取った手数料納付書に貼り付けます。

  • 3.ナンバープレートを返納する

    運輸支局にて受け取った書類を全て記入し終えたら、運輸支局内にあるナンバー返納窓口に、前後2枚のナンバープレートを返納します。ナンバープレートの返納を終えると、手数料納付書に返納確認印が押されます。

  • 4.運輸支局の窓口に必要書類を提出する

    運輸支局の窓口に、自動車税・自動車取得税申告書以外の、一時抹消登録に必要な書類一式を提出します。ここで書類に不備がなければ、登録識別情報等通知書が交付されるので受け取ります。
    ※月末などの繁忙期は運輸支局の窓口が混み合うため、登録識別情報等通知書の交付まで時間がかかることがあります。

  • 5.登録識別情報等通知書を受け取る

    運輸支局の窓口で名前(もしくは整理番号)を呼ばれたら、登録識別情報等通知書を受け取ります。交付された登録情報等通知書に、記載ミスがないかを確認しておくようにしましょう。

  • 6.税事務所に一時抹消を申告する

    運輸支局内にある自動車税事務所などの税申告窓口に、記入した自動車税・自動車取得税申告書と、登録識別情報等通知書を提出します。この自動車税・自動車取得税申告書を提出することによって、残月分の自動車税が月割計算で還付されます。

※地域によっては税事務所への申告が不要な場合もあるので、あらかじめ管轄の運輸支局の窓口にご確認ください。

関連ページ
普通自動車の書類について >>

軽自動車の一時抹消登録に必要な書類

■自動車検査証(車検証)
■ナンバープレート2枚(前面と後面)
・認印

手続き当日に軽自動車検査協会窓口にて受け取る書類

■OCRシート第4号様式 ■軽自動車税申告書

※車検証に記載されている所有者と手続きを行う方が異なる場合は、所有者の認印が押印された申請依頼書が必要となります。

関連ページ
軽自動車の書類について >>

解体届出

解体届出とは、一時抹消登録を済ませた車を解体し、永久抹消登録を行う手続きのことです。この解体届出は全国のどの運輸支局でも行うことができますが、リサイクル業者から解体終了の報告を受けてから15日以内に手続きを行う必要があります。

普通車の解体届出に必要な書類

■登録識別情報等通知書(もしくは一時抹消登録証明書)
■「移動報告番号」と「解体報告記録日」のメモ

手続き当日に運輸支局窓口にて受け取る書類

■手数料納付書 ■OCR第3号様式の3

軽自動車の解体届出に必要な書類

■自動車検査証返納証明書
■「移動報告番号」と「解体報告記録日」のメモ

手続き当日に軽自動車検査協会窓口にて受け取る書類

■解体届出書軽第4号様式の3 ■軽自動車税申告書

※所有者と手続きを行う方が異なる場合は、所有者の認印が押印された委任状が必要となります。

関連ページ
軽自動車の書類について >>

廃車手続きに関するトラブル

廃車手続きは自分で行うよりも、廃車買取業者に依頼した方が楽に済ませることができます。しかし、廃車買取業者との間にトラブルが発生することも少なくありません。廃車買取業者とのトラブルで、よく起こる事例についてご紹介いたします。

金銭面のトラブル

廃車買取業者との間でよく起こるのが、金銭面のトラブルです。
・車の引き取り日当日に、提示されていた査定額から減額された
・廃車にかかる費用は無料だと言っていたのに、引き取り日当日に手数料がかかるなどと言われ、費用を請求された
などのトラブルが起こることは少なくありません。また、こういったトラブルによってキャンセルを申し出ようと思っても、キャンセル費用を請求されることもあります。カーネクストにて廃車をお任せいただいた場合、廃車にかかる費用は一切いただきません。また、引き取り日当日に、提示させていただいた査定額から減額したり、後から費用を請求するといったことは一切ないため、安心して廃車をお任せいただくことができます。

手続きが完了していないトラブル

廃車買取業者に廃車手続きを依頼したにも関わらず、実際には廃車手続き行われておらず、翌年の5月に自動車税の請求が来たというトラブルもあります。抹消登録の手続きが完了していない場合、車は手元にはなくても廃車されていないことになるため、自動車税の支払い義務が生じるのです。カーネクストでは、抹消登録の手続きが完了したお客様に、廃車証明書の発行が必要かどうかのご確認メールをお送りしています。廃車手続きが完了しているかどうかを確認したいというお客様には、廃車証明書を発行させていただくことが可能ですので、お気軽にお申し付けください。

還付金が返ってこないトラブル

抹消登録を行い、廃車の手続きをすることで、自動車税、自動車重量税などの還付金を受け取ることができます。しかし、こういった還付金に関する説明をお客様に一切せず、廃車買取業者が還付金を受け取ってしまうというトラブルも発生しています。こういった場合、後で還付金の存在を知り、廃車買取業者に問い合わせても、理由をつけて返金されないことがほとんどです。カーネクストにて廃車をお任せいただいた場合、自動車税に関しては、税事務所から還付通知が届いた後、最寄りの銀行、または郵便局などで現金化することができるよう、お手続きさせていただきます。また、自動車重量税に関しても、全て買取金に含めて計算させていただきますので、安心して廃車をお任せいただくことができます。

カーネクストに
廃車手続きを依頼するメリット

抹消登録を自分で行うためには、運輸支局や軽自動車検査協会へ行って手続きを行う必要がありますが、運輸支局、軽自動車検査協会共に、受付時間が平日の9~16時となっています。一時抹消登録を行うためには待ち時間が発生する手続きもあり、平日に運輸支局や軽自動車検査協会に行くこと自体が難しいという方も多いかと思います。何より、自分で書類を集めたり作成したりして、抹消登録の手続きを行うのは面倒ですよね。
カーネクストにて廃車をお任せいただいた場合、レッカー費用などの廃車にかかる費用が全て無料なだけでなく、これらの面倒なお手続きも全て無料で代行させていただきます。運輸支局や軽自動車検査協会にて支払う必要がある手数料なども全てカーネクストにて負担いたしますので、安心して廃車をお任せいただくことができます。

書類について今すぐ聞きたい

【無料スピード査定】買取価格をチェック!

20秒カンタン入力!

ご利用の愛車について

必須
任意
任意

次へ

お客様の情報が一般に公開されることは一切ありませんので、ご安心ください。

お客様について

必須
必須
任意

  • ステップ1メーカー
  • ステップ2車種
  • 任意年式
  • 任意走行距離

国産車

  • トヨタ
  • 日産
  • スズキ
  • ダイハツ
  • ホンダ
  • マツダ
  • スバル
  • 三菱
  • いすゞ
  • 日野
  • レクサス
  • 三菱ふそう
  • 光岡

輸入車

  • メルセデス・ベンツ
  • BMW
  • フォルクスワーゲン
  • アウディ
  • MINI
  • ボルボ
  • UDトラックス
  • ジープ
  • プジョー
  • ルノー
  • ポルシェ
  • フィアット
  • スマート
  • ランドローバー
  • シトロエン
  • ジャガー
  • アバルト
  • アルファロメオ
  • マセラティ
  • シボレー
  • フェラーリ
  • キャデラック
  • フォード
  • ランボルギーニ
  • ベントレー
  • ダッジ
  • アストンマーチン
  • ロールス・ロイス
  • アルピナ
  • クライスラー
  • ロータス
  • ヒュンダイ
  • GMC
  • ローバー
  • ランチア
  • MG
  • ポンティアック
  • ビュイック
  • サーブ
  • ハマー
  • オペル
  • リンカーン
  • サターン
  • AMG
  • デイムラー
  • マーキュリー
  • その他・不明

年式を選択してください。

  • もっと古い・分からない
  • 令和2年(2020年)
  • 平成31年/令和1年(2019年)
  • 平成30年(2018年)
  • 平成29年(2017年)
  • 平成28年(2016年)
  • 平成27年(2015年)
  • 平成26年(2014年)
  • 平成25年(2013年)
  • 平成24年(2012年)
  • 平成23年(2011年)
  • 平成22年(2010年)
  • 平成21年(2009年)
  • 平成20年(2008年)
  • 平成19年(2007年)
  • 平成18年(2006年)
  • 平成17年(2005年)
  • 平成16年(2004年)
  • 平成15年(2003年)
  • 平成14年(2002年)
  • 平成13年(2001年)
  • 平成12年(2000年)
  • 平成11年(1999年)
  • 平成10年(1998年)
  • 平成9年(1997年)
  • 平成8年(1996年)
  • 平成7年(1995年)
  • 平成6年(1994年)
  • 平成5年(1993年)
  • 平成4年(1992年)
  • 平成3年(1991年)
  • 平成2年(1990年)

走行距離を選択してください

  • 不明・分からない
  • 2万Km以下
  • 4万Km以下
  • 6万Km以下
  • 8万Km以下
  • 10万Km以下
  • 12万Km以下
  • 14万Km以下
  • 16万Km以下
  • 18万Km以下
  • 20万Km以下
  • 20万Km超え

youtubeで動画公開中!

手続き状況確認

契約内容ご確認書に記載されている16桁のお問合せ番号をご入力下さい。

虫眼鏡

月割りで返金! 買取金額とは別に廃車をすると還付金が受け取れます 今すぐ無料査定!

PAGE TOP