自動車税還付について徹底解説!

自動車税還付
について徹底解説‼

毎年4月1日時点で自動車を所有していると課せられる自動車税ですが、自動車の登録を抹消、つまり廃車にすると、その時点で自動的に自動車税は課税されなくなり、さらに抹消登録を行った翌月から3月までの自動車税の還付を受けることができます。
しかし、自動車税の還付が受けられるのは普通自動車のみで、軽自動車を所有している場合に課税される軽自動車税は、抹消登録を行っても還付されません。
普通自動車の抹消登録を行った場合に受けることができる自動車税の還付について、詳しくご説明していきます。

自動車税の還付を受けるには

自動車を廃車にし、自動車税の還付を受けるためには、いくつかの条件を満たす必要があります。
自動車税の還付金を受け取るために必要な条件とはどのようなものでしょうか。

  • 自動車の抹消登録を行う

    自動車税の還付金を受け取るためには、廃車にする際に必要となる抹消登録を行う必要があります。
    抹消登録には、車の解体は行わず、車の登録情報を一時的に抹消する一時抹消登録と、自動車の登録情報を完全に抹消し、再び公道を走ることができないようにする永久抹消登録があり、どちらの抹消登録を行う場合でも、運輸支局にて手続きをする必要があります。

  • 地方税の滞納がない

    住民税や事業税などの地方税を滞納している場合、自動車税の還付を受けられない可能性があります。自動車税も地方税に分類され、自動車税を滞納している場合は、還付金が未納分に充当されます。
    また、自動車税を滞納しており、延滞料金なども支払わなかった場合は差し押さえを受ける可能性があり、自動車を差し押さえられてしまうと、廃車にすることすらできなくなってしまいます。

自動車税還付額一覧

自動車税の還付額は、1年分の自動車税額÷12ヶ月×抹消登録を行った翌月から3月までの残存月数で計算されます。4月を起点とし、運輸支局で抹消登録を行った月で残存月数が決まるため、3月に抹消登録を行うと、自動車税の還付金を受け取ることはできません。自動車税の還付金は月割りで計算されるため、同月中であれば、月初めに抹消登録を行っても、月末に抹消登録を行っても、還付額は同じになります。

2019年10月1日に行われた税制改正により、2019年10月1日以降に新規登録を行った自動車は減税の対象となり、新税制が適用されるようになりました。
下記の表は新税制が適用される、2019年10月1日以前に新規登録を行った場合の自動車税還付額の一覧表です。

※横にスクロールしてください

排気量(cc) 年税額 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
6,001以上 111,000 101,700 92,500 83,200 74,000 64,700 55,500 46,200 37,000 27,700 18,500 9,200
4,501~6,000 88,000 80,600 73,300 66,000 58,600 51,300 44,000 36,600 29,300 22,000 14,600 7,300
4,001~4,500 76,500 70,100 63,700 57,300 51,000 44,600 38,200 31,800 25,500 19,100 12,700 6,300
3,501~4,000 66,500 60,900 55,400 49,800 44,300 38,700 33,200 27,700 22,100 16,600 11,000 5,500
3,001~3,500 58,000 53,100 48,300 43,500 38,600 33,800 29,000 24,100 19,300 14,500 9,600 4,800
2,501~3,000 51,000 46,700 42,500 38,200 34,000 29,700 25,500 21,200 17,000 12,700 8,500 4,200
2,001~2,500 45,000 41,200 37,500 33,700 30,000 26,200 22,500 18,700 15,000 11,200 7,500 3,700
1,501~2,000 39,500 36,200 32,900 29,600 26,300 23,000 19,700 16,400 13,100 9,800 6,500 3,200
1,001~1,500 34,500 31,600 28,700 25,800 23,000 20,100 17,200 14,300 11,500 8,600 5,700 2,800
1,000以下 29,500 27,000 24,500 21,000 19,600 17,200 14,700 12,200 9,800 7,300 4,900 2,400
軽自動車 10,800※ - - - - - - - - - - -
軽商用車 5,000 - - - - - - - - - - -

※3月にお車を廃車した場合、還付金はありません。
※初年度が平成27年3月31日までの軽自動車は年額7,200円です。
※軽自動車の場合年度の途中で廃車しても自動車税の還付金はありません。
※ロータリーエンジンで12A・13Bは排気量「1500~2000」の欄、20Bは「2500~3000」の欄を参照

2019年10月1日以降に新規登録を行った自動車は減税の対象となるため、自動車税の還付額も新税制適用前の自動車とは異なります。
下記の表は新税制が適用された、2019年10月1日以降に新規登録を行った場合の自動車税還付額の一覧表です。

※横にスクロールしてください

排気量(cc) 年税額 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
6,001以上 110,000 100,800 91,600 82,500 73,300 64,100 55,000 45,800 36,600 27,500 18,300 9,100
4,501~6,000 87,000 79,700 72,500 65,200 58,000 50,700 43,500 36,200 29,000 21,700 14,500 7,200
4,001~4,500 75,500 69,200 62,900 56,600 50,300 44,000 37,700 31,400 25,100 18,800 12,500 6,200
3,501~4,000 65,500 60,000 54,500 49,100 43,600 38,200 32,700 27,200 21,800 16,300 10,900 5,4000
3,001~3,500 57,000 52,200 47,500 42,700 38,000 33,200 28,500 23,700 19,000 14,200 9,500 4,700
2,501~3,000 50,000 45,800 41,600 37,500 33,300 29,100 25,000 20,800 16,600 12,500 8,300 4,100
2,001~2,500 43,500 39,800 36,200 32,600 29,000 25,300 21,700 18,100 14,500 10,800 7,200 3,600
1,501~2,000 36,000 33,000 30,000 27,000 24,000 21,000 18,000 15,000 12,000 9,000 6,000 3,000
1,001~1,500 30,500 27,900 25,400 22,800 20,300 17,700 15,200 12,700 10,100 7,600 5,000 2,500
1,000以下 25,000 22,900 20,800 18,700 16,600 14,500 12,500 10,400 8,300 6,200 4,100 2,000
軽自動車 10,800 - - - - - - - - - - -
軽商用車 5,000 - - - - - - - - - - -

※令和元年10月1日以降に初回新規登録を受けた「自家用乗用車」については、恒久的に自動車税種別割(旧称:「自動車税」)の税額が引き下げられます。
※3月にお車を廃車した場合、還付金はありません。
※軽自動車の場合年度の途中で廃車しても自動車税の還付金はありません。

2015年より、新規登録から13年経過したハイブリッド車を除くガソリン車と、新規登録から11年経過したディーゼル車は重課対象となりました。
重課対象となった場合、排気量に関係なく自動車税が15%割増となるため、還付額も割増料金分が反映されます。
下記の表は、15%割増料金が適用された場合の自動車税還付額の一覧表です。

※横にスクロールしてください

排気量(cc) 年税額 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
6,001以上 127,600 116,900 106,300 95,700 85,000 74,400 63,800 53,100 42,500 31,900 21,200 10,600
4,501~6,000 101,200 92,700 84,300 75,900 67,400 59,000 50,600 42,100 33,700 25,300 16,800 8,400
4,001~4,500 87,900 80,500 73,200 65,900 58,600 51,200 43,900 36,600 29,300 21,900 14,600 7,300
3,501~4,000 76,400 70,000 63,600 57,300 50,900 44,500 38,200 31,800 25,400 19,100 12,700 6,300
3,001~3,500 66,700 61,100 55,500 50,000 44,400 38,900 33,300 27,700 22,200 16,600 11,100 5,500
2,501~3,000 58,600 53,700 48,800 43,900 39,000 34,100 29,300 24,400 19,500 14,600 9,700 4,800
2,001~2,500 51,700 47,400 43,100 38,800 34,500 30,100 25,800 21,500 17,200 12,900 8,600 4,300
1,501~2,000 45,400 41,600 37,800 34,000 30,200 26,400 22,700 18,900 15,100 11,300 7,500 3,700
1,001~1,500 39,600 36,300 33,000 29,700 26,400 23,100 19,800 16,500 13,200 9,900 6,600 3,300
1,000以下 33,900 31,000 28,200 25,400 22,600 19,700 16,900 14,100 11,300 8,400 5,600 2,800
軽自動車 12,900 - - - - - - - - - - -
軽商用車 5,000 - - - - - - - - - - -

※4月1日の時点で、新車新規登録から13年を超えるガソリン車、10年を超えるディーゼル車は、還付金が15%割り増し(100円未満切り捨て)で返金されます。
※平成30年度なら、初年度登録が17年3月以前のガソリン車、20年3月以前のディーゼル車が該当します。
※軽自動車の場合年度の途中で廃車しても自動車税の還付金はありません。

自動車重量税、自賠責保険の還付は?

抹消登録を行うことで、自動車税の還付金を受け取ることができますが、自動車税と同じく、自動車にかかる税金である自動車重量税や、自動車を所有している場合、必ず加入する義務のある自賠責保険の保険料などに還付金はあるのでしょうか。

自動車重量税の還付

自動車の区分や重量、経過年数に応じて課税される自動車重量税は、廃車にする自動車が自動車リサイクル法に基づき適正に解体された場合、還付金を受け取ることができます。
自動車重量税の還付を受けるには自動車を解体しなければならないため、一時抹消登録ではなく永久抹消登録、または一時抹消登録済みの自動車の解体届出を行う必要があります。
運輸支局にて解体を事由とする永久抹消登録、または解体届出と同時に自動車重量税の還付申請を行うことにより、車検残存期間確定日の翌日から車検証の有効期間満了日までの自動車重量税が、月割計算で還付されます。

自動車重量税還付を受ける条件

自動車リサイクル法に基づき、適正に自動車を解体しなければならない

解体するには...

一時抹消登録ではなく永久抹消登録を行う。

または

一時抹消登録済みの自動車の解体届出を行う。

上記のどちらかを行わなければならない。

重量税の還付額は、支払った自動車重量税÷24ヶ月分×車検の残存期間で計算されます。
カーネクストに廃車のお申し込みをいただいた場合、永久抹消登録や解体届出、自動車重量税の還付申請など、運輸支局にて行う必要のある面倒な手続きを、お客様自身でしていただく必要はありません。
また、カーネクストでは自動車重量税を考慮した上で買取金額を決定しているため、手間をかけることなく安心して廃車することができます。

自賠責保険の返戻

自動車の所有者に加入が義務付けられている自賠責保険ですが、廃車にする際は不要となります。
不要になった自賠責保険は解約手続きを行うことで、解約返戻金を受け取ることができます。
運輸支局にて一時抹消登録を行った後、下記の書類を保険会社に提出することで解約手続きは完了し、解約の申請を行った日から保険期間の残月分の保険料が月割で返戻されます。

自賠責保険の解約に必要となるもの
  • 一時抹消登録証明書または登録事項等証明書のコピー
  • 自賠責保険証の原本
  • 車検証に記載されている所有者の印鑑
  • 振込先口座情報

カーネクストに廃車のお申し込みをいただいた場合、運輸支局にて行う一時抹消登録や、保険会社に連絡する必要のある自賠責保険の解約手続きなどを、お客様自身でしていただく必要はありません。
また、カーネクストでは自賠責保険料を考慮した上で買取金額を決定しているため、手間をかけることなく安心して廃車することができます。

自動車税の還付に関するQ&A

自動車税の還付についてよくある質問をご紹介します。

  • 抹消登録が完了すると、運輸支局から都道府県税事務所に抹消登録の内容が反映され、都道府県税事務所から自動的に還付通知が届くようになっています。
    都道府県税事務所から「過誤納金等還付通知書」が届いたら、通知書で指定されている金融機関の窓口で還付金を受け取ることができます。
    還付金の受取には下記のものが必要となります。
    ・過誤納金等還付通知書
    ・本人確認書類(運転免許証や住民票など)
    ・印鑑

  • 運輸支局で抹消登録を終えてから、都道府県税事務所に抹消登録の内容が反映されるまでに1週間程度かかり、都道府県税事務所から「過誤納金等還付通知書」が届くまでには1ヶ月程度かかります。
    そのため、抹消登録を行ってから還付金を受け取れるまでには、1~2ヶ月程度かかると考えておいた方がいいでしょう。

  • 還付金の受取期限は「過誤納金等還付通知書」の発行日から1年以内となっていますが、1年以上経過してしまった場合でも、都道府県税事務所に連絡をすれば、還付金を受け取ることができます。
    しかし、「過誤納金等還付通知書」の発行日から5年以上経過してしまうと、自動車税の還付金を受け取ることができなくなります。

  • 都道府県税事務所に指定口座への振込依頼書を提出することで、自動車税の還付金を口座振込にて受け取ることができます。
    しかし、口座振込による還付を行っていない都道府県もあるため、管轄の都道府県税事務所に一度ご確認ください。

  • 軽自動車税は自動車税に比べると税額が安くなっているため、月割で還付金を受け取ることができません。
    つまり、軽自動車の場合は1年分の軽自動車税を支払った後、いつ抹消登録を行ったとしても還付を受けることはできないため、抹消登録を行う時期を意識する必要はありません。
    しかし、4月1日時点で軽自動車を所有していると軽自動車税が課税されるため、廃車にする場合は3月31日までに抹消登録を完了しなければ、また1年分の軽自動車税を支払うことになります。

  • 抹消登録ではなく、知人への譲渡や個人売買、所有者が亡くなったなどの理由で名義変更手続きのみを行う場合は、自動車税の還付を受けることはできません。
    自動車税の還付を受けることができるのは、抹消登録を行い、自動車をもう使用しない場合のみとなります。
    抹消登録ではなく名義変更のみを行う場合、自動車はまだ使用できる状態であるため、自動車税の課税対象のままとなり、還付金もありません。

  • 自分で抹消登録を行うのではなく、業者に廃車の依頼をした場合、自動車税の還付金を受け取ることができるかどうかは、依頼する業者によって異なります。
    廃車の依頼をする際、「還付請求権譲渡通知書」という書類を業者との間で交わした場合は、自動車税の還付金を受け取る権利を業者に譲渡するということになります。
    その場合は、還付金を全て業者が受け取ってしまう可能性もあるため、還付金が買取金額に含まれているのかどうかを確認する必要があります。
    カーネクストに廃車のお申し込みをいただいた場合、運輸支局での抹消登録も全て無料で代行させていただくため、自動車税の還付に必要な手続きをお客様自身でしていただく必要はありません。
    また、還付金に関しても、カーネクストとお客様の間で「還付請求権譲渡通知書」などを交わすことはありません。
    カーネクストではお車の買取金額とは別に、都道府県税事務所からお客様に直接自動車税が還付されるよう手続きさせていただくため、安心して廃車をお任せいただくことができます。

【無料スピード査定】買取価格をチェック!

20秒カンタン入力!

ご利用の愛車について

必須
任意
任意

次へ

お客様の情報が一般に公開されることは一切ありませんので、ご安心ください。

お客様について

必須
必須
任意

  • ステップ1メーカー
  • ステップ2車種
  • 任意年式
  • 任意走行距離

国産車

  • トヨタ
  • 日産
  • スズキ
  • ダイハツ
  • ホンダ
  • マツダ
  • スバル
  • 三菱
  • いすゞ
  • 日野
  • レクサス
  • 三菱ふそう
  • 光岡

輸入車

  • メルセデス・ベンツ
  • BMW
  • フォルクスワーゲン
  • アウディ
  • MINI
  • ボルボ
  • UDトラックス
  • ジープ
  • プジョー
  • ルノー
  • ポルシェ
  • フィアット
  • スマート
  • ランドローバー
  • シトロエン
  • ジャガー
  • アバルト
  • アルファロメオ
  • マセラティ
  • シボレー
  • フェラーリ
  • キャデラック
  • フォード
  • ランボルギーニ
  • ベントレー
  • ダッジ
  • アストンマーチン
  • ロールス・ロイス
  • アルピナ
  • クライスラー
  • ロータス
  • ヒュンダイ
  • GMC
  • ローバー
  • ランチア
  • MG
  • ポンティアック
  • ビュイック
  • サーブ
  • ハマー
  • オペル
  • リンカーン
  • サターン
  • AMG
  • デイムラー
  • マーキュリー
  • その他・不明

年式を選択してください。

  • もっと古い・分からない
  • 令和2年(2020年)
  • 平成31年/令和1年(2019年)
  • 平成30年(2018年)
  • 平成29年(2017年)
  • 平成28年(2016年)
  • 平成27年(2015年)
  • 平成26年(2014年)
  • 平成25年(2013年)
  • 平成24年(2012年)
  • 平成23年(2011年)
  • 平成22年(2010年)
  • 平成21年(2009年)
  • 平成20年(2008年)
  • 平成19年(2007年)
  • 平成18年(2006年)
  • 平成17年(2005年)
  • 平成16年(2004年)
  • 平成15年(2003年)
  • 平成14年(2002年)
  • 平成13年(2001年)
  • 平成12年(2000年)
  • 平成11年(1999年)
  • 平成10年(1998年)
  • 平成9年(1997年)
  • 平成8年(1996年)
  • 平成7年(1995年)
  • 平成6年(1994年)
  • 平成5年(1993年)
  • 平成4年(1992年)
  • 平成3年(1991年)
  • 平成2年(1990年)

走行距離を選択してください

  • 不明・分からない
  • 2万Km以下
  • 4万Km以下
  • 6万Km以下
  • 8万Km以下
  • 10万Km以下
  • 12万Km以下
  • 14万Km以下
  • 16万Km以下
  • 18万Km以下
  • 20万Km以下
  • 20万Km超え

youtubeで動画公開中!

廃車買取相場

  • レクサス

  • アルファロメオ

  • フィアット

  • シトロエン

手続き状況確認

契約内容ご確認書に記載されている16桁のお問合せ番号をご入力下さい。

虫眼鏡

月割りで返金! 買取金額とは別に廃車をすると還付金が受け取れます 今すぐ無料査定!

PAGE TOP