廃車手続きの基礎

自動車税納税証明書が必要な時はいつ?納税証明書は再発行出来る?

自動車税納税証明書は車検の時必ず必要なのでしょうか。もしも納税証明書を紛失しても、再発行出来ます。ただし再交付の請求先は、実は都道府県ごとに異なります。継続車検用と一般用の自動車税納税証明書で交付手数料がかかる都道府県もあります。参考にご覧ください。
廃車手続きの基礎

自動車税はいつ支払う?自動車税の税額でお得になる方法はある?

こちらでは普通車と軽自動車の4月1日時点で発生する自動車税の払い込みの時期や納付期限、自動車税の納付が遅れた場合の処分や延滞してしまった時の対応方法、また自動車税を節約するための方法を解説します。
廃車手続きの基礎

他県ナンバーの車は他の県でも廃車手続きできる?その方法とは

就職や進学、転勤などで引っ越しをする際に、車も一緒に持っていく人は多いでしょう。しかし、ナンバープレートも引っ越し先の地名のものに変更するという人は少ないのではないでしょうか。この記事では、他県ナンバーの車を別の都道府県で廃車する場合に、どのような手続きを行なえばよいのかをご紹介します。他県ナンバーの車を廃車するときに必要な書類や物品、手続きを行なう場所について、詳しく確認していきましょう!
廃車手続きの基礎

廃車できない!こんなときどうする?対処法と手続きについて

乗らない車を廃車にしたくても「この車は廃車にできないかも」と考えて、放置していませんか。今回は「自動車税が未納の場合」「車の所有者と使用者が違う場合」「手元に車がない場合」の廃車手続きに関して詳しく解説していきます。
廃車手続きの基礎

車を廃車にすると自賠責保険料が戻って来る?その手続きとは

車を廃車にする際に気になる自賠責保険料。自賠責保険料は手続きを済ませることで、廃車後の期間の分を返金してもらえます。ここでは自賠責保険の解約手続きについて解説していきます。
廃車手続きの基礎

廃車にすると税還付はあるの?返ってくる税金を見てみよう!

廃車をすると、車の所有者が支払い義務のある自動車税や保険料などの費用が還付金として戻ってくる可能性があります。戻ってくる還付金は、事前に支払っている税額や廃車をしたタイミング次第です。廃車した時に受け取れる還付金はいつ、どのくらい戻ってくるのか詳しくご紹介します。
廃車手続きの基礎

廃車を代行してほしい!廃車代行の依頼方法や代行手続きの流れ

廃車代行業者や行政書士などに廃車代行を依頼する方法があることはご存知でしょうか。廃車代行依頼の流れや廃車代行にかかる費用についてご紹介します。また、廃車代行業者の中には、廃車代行を依頼することで廃車を買い取ってもらい買取金額が受け取れることもあります。
廃車手続きの基礎

自分で車の廃車は出来る?廃車に必要な費用や手続きはどうするの?

「事故を起こしてしまって破損した車の処分に困っている」、「とても古い車で売ることはできないけど乗らなくなったので処分したい」という人も多いのではないでしょうか。そういった場合、「廃車手続き」が頭に浮かびますが、初めての廃車手続きってどうすれば良いかわからないですし、初めての人には敷居が高そうです。今回は、そんな廃車手続きが初めての人にもわかりやすく、廃車手続きの方法や費用を抑えて手続きを進める方法をご紹介します。
廃車手続きの基礎

軽自動車を廃車すると還付金がある?軽自動車税の還付は?

軽自動車の新車登録または継続車検を通す時には、車検有効期間の充足分の自賠責保険の加入が必要となり、充当する自動車重量税を支払わなくてはいけません。また、4月になると軽自動車税の支払いが必要です。軽自動車を廃車する予定がある方は、前もって支払っていた自賠責保険料や重量税の還付金があるのか、軽自動車税の還付はあるのか気になりますよね。こちらでは軽自動車を廃車すると受け取ることが出来る還付金についてご紹介しています。
廃車手続きの基礎

入院しながら廃車手続きを進める方法。頑張れば一人でも出来る?

車の廃車にされる理由は様々でしょうが、中には入院するほどの交通事故をしてしまい、泣く泣く廃車にされる方もいるでしょう。 ただ、入院中するレベルの怪我で外出も難しい状態となると、普通はその状態で廃車手続きを進めるのは難しいです。 しかし、やりようによっては入院しながらでも、廃車手続きを進める事は可能なのです。 そこで今回は、入院している状態で廃車手続きを行う方法について、ご紹介いたします。