廃車手続きの基礎

廃車のコラム

車検切れの車は廃車できる?注意点は?

車の状態によっては、車検切れを機に廃車したり、廃車する予定の車が車検切れだったということもあります。車検が切れている車の廃車と、車検が切れていない車の廃車を比較すると、どのような手続きが必要なのでしょうか。そこで、車検切れの車を廃車する際の注意点について解説します。
廃車手続きの基礎

入院しながら廃車手続きを進める方法。頑張れば一人でも出来る?

車の廃車にされる理由は様々でしょうが、中には入院するほどの交通事故をしてしまい、泣く泣く廃車にされる方もいるでしょう。 ただ、入院中するレベルの怪我で外出も難しい状態となると、普通はその状態で廃車手続きを進めるのは難しいです。 しかし、やりようによっては入院しながらでも、廃車手続きを進める事は可能なのです。 そこで今回は、入院している状態で廃車手続きを行う方法について、ご紹介いたします。
廃車手続きの基礎

廃車の際に譲渡証明書が必要になる理由とは?

車を廃車にする方法を調べていると、必要書類として譲渡証明書の提出が必要と記載されている情報を見かけることがあると思います。中古車として売る訳ではないのに、譲渡証明書が必要なのが理解できないと思われる方もいるでしょう。そこで、ここでは廃車の際になぜ譲渡証明書が必要になるのかをご紹介しようと思います。
廃車手続きの基礎

車の廃車の際にリサイクル料金の支払いが必要かどうか。

車の廃車時には様々な書類の提出や手続きが必要になりますが、その中にリサイクル料金の支払いが必要だという情報を見かける事がございます。 しかし、一般的にはリサイクル料金の支払いは廃車時には不要という認識がされているものですので、今回はこの点についてご紹介いたします。
廃車手続きの基礎

事故を起こしてから廃車を行うまでの流れ。最短ルートで処分するために

車を乗っていると、誰しも大きな事故に巻き込まれる可能性があります。もし、そういった事故に巻き込まれて自分の車が大破した場合、早急に廃車を行う必要がありますが、とっさに動けるほど廃車に精通されている人は、そう居ないでしょう。そこで、ここでは事故を起こしてから廃車を行うまでの最短ルートについてご紹介いたします。
廃車手続きの基礎

15年前の車まだ大丈夫!?長持ちさせる方法や手放し方について

みなさんの中に、15年前の車を保有している方はいませんか?車好きの方や、古い車が好きな方は多いので保有している方もいると思います。 でも、15年前の車の保管方法や、処分方法がわからないという方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、15年前の車の保管方法や処分する方法を解説していきます。
廃車手続きの基礎

廃車の持ち込みを大阪府で考えている人へ。業者の種類を紹介!

大阪府内で廃車の持ち込みを考え中の人もいるでしょう。しかし、廃車の持ち込み先で査定結果や業者から受けられるサービス内容は変わります。 本記事では、廃車を持ち込める業者の種類・悪徳業者に引っかからないための方法を紹介します。廃車処分時のオトク度を上げるための内容が載っているので必見です!
廃車手続きの基礎

廃車にする時に知っておきたい!預託金ってなに?

古くなった車を買い換える際には、廃車を検討することになるでしょう。廃車にする車はスクラップにされますが、全てゴミとして捨てられるわけではなく、リサイクルされる仕組みになっています。そのリサイクル費用として、預託金というものがあります。車を廃車にする際には、預託金について詳しく知っておくといいでしょう。ここでは車の預託金について詳しく解説していきます。
廃車のコラム

未成年だけど車を廃車にしたい!手続きはどうすればいい?

車の免許は18歳から取得できるため、未成年でも車を持っている人はいるでしょう。免許取得と同時に親御さんに車を買ってもらう人も多いです。しかし成人する前に車が故障するなどして、廃車にせざるを得ない状況になることもあります。未成年の場合には成人と違って、自らの意思だけで廃車手続きを行うことができません。そのため成人の場合と手続きが異なります。では未成年が車を廃車にしたいときにどうすればいいのか見ていきましょう。
廃車手続きの基礎

ホイールの修理は何をするの?安全性は?

車を運転中にタイヤのホイールが傷ついてしまうと、安全に走行できなくなってしまいます。交換するという選択肢もありますが、費用を考えて修理を選択するという方法もあります。そこで、ホイールの修理について解説します。