はじめての方へ

予算100万円で買える車は?初めて車を買う時の注意点も

新生活が始まり生活スタイルの変化とともに車を売るか買うかをされる予定の方も多いでしょう。購入予定の方は車の予算を前もって設定されている方もいます。今回は車の購入予算100万円以内と設定し、購入前の注意点やポイント、予算100万円以内で購入できるについて詳しくご紹介します。 カーネクストでは中古車の販売は行っていませんが、乗らなくなった車の買取は4月も積極的に行っています。乗り換えることになって古い車を売りたい方、新生活で車を使わなくなってしまった不要車の車買取があれば、お気軽にお問い合わせください。
はじめての方へ

自動車のスクラップを買取できる理由とは?廃車買取のヒミツ

綺麗で比較的新しい車であれば、手放す際には中古車として買取に出す事が可能ですが、これが古い車となると状況は一変します。 価値のない車となると、解体してスクラップになる事になるので、買取額がつく事はないと思われがちですが、実はスクラップでも買取ができるサービスがあるのです。 今回は、自動車のスクラップでも買取ができる廃車買取についてご紹介いたします。
はじめての方へ

車の寿命って何年くらい?20年乗り続けられるって本当なの?

新車登録から10年程度が寿命だといわれている自動車ですが、定期的なメンテナンスで20年以上走り続けるのも可能だということをご存知でしょうか。新車だけでなく中古車でも20年乗り続けることができます。では、20年乗り続けた車を売却することは出来るのでしょうか。低年式のため下取りが付かなかったり廃車費用がかかるといわれてしまうこともあるようです。こちらでは、車を20年乗ることや車の寿命について説明していきます。
はじめての方へ

廃車買取と一括査定はどちらがお得?査定金額が高いのは

車買取一括査定の流れやサービスの内容、また一括査定のメリットとデメリットについてご紹介しています。廃車を手放す時に一括査定を利用するとお得なのでしょうか?また廃車買取と一括査定はどちらが査定額が高くなるのでしょうか、気になりますよね。車を売却する時にお得な知識をご紹介していますので、参考にしてみてください。
はじめての方へ

廃車引取のレッカー費用で損をしていませんか?

廃車の引取となると、色々と費用がかかりそうなイメージを持たれるかも知れませんが、引取を行う方法によっては無料で可能な場合があるのです。それどころか、廃車の買取により、反対にお金をもらえる業者が存在しているのです。ここでは、そんな無料引取&廃車の買取ができる業者カーネクストについてご紹介いたします。
はじめての方へ

車をスクラップにするのに必要な費用はどれ位?意外と知らない解体事情

車を廃車にする場合、まず初めに車のスクラップを行う必要があります。車をスクラップにする機会など、一般の方にはほぼほぼ無い事ですので、その費用などについても謎の多い部分でしょう。しかし、分からないままにしていては、車の解体の申し込みを行う事は怖くて出来ないでしょうから、ここではスクラップに必要な費用についてご紹介いたします。
はじめての方へ

車検の前にオイル漏れが発覚!このまま通るのか?

普段は気が付きにくいオイル漏れ。オイルが漏れていたり、にじみがひどくなったりして初めてオイル漏れに気が付くということもあるでしょう。車検では、自動車が安全に走行できるのかをチェックしますが、オイル漏れがある車でも車検に通るのでしょうか? 今回は、オイル漏れがある状態で車検が通るのか解説します。

はじめての方へ

ウィンカーで車検に落ちる場合とは!?故障や自作に要注意

ウィンカーはボディのコーナーに設置されているので、電柱や壁にぶつけてしまうことも多いパーツです。簡単に交換できるパーツですので、自分で交換して修理するという方もいらっしゃるでしょう。 さらにカーアクセサリーを交換するのが好きな方の場合には、ウィンカーを自作することもあるでしょう。この記事は、ウィンカーの故障や自作が理由で車検に落ちるケースや、対策法を解説しています。
はじめての方へ

オイル交換は車検時にやるべき?それとも前もってやっておくべき?

車検のときにオイル交換を行う人は多いでしょう。普段は車のオイルのことをあまり気にしておらず、車検のときに交換するものだと思っている人も少なくありません。 しかし、車検が近い時期にガソリンスタンドなどで、オイル交換を勧められることもあります。そんなとき、前もってオイル交換をしておくべきかどうか迷うでしょう。ここでは車のオイル交換について説明し、車検前にやるべきかどうか解説していきます。
はじめての方へ

車検と名義変更、同時に効率よく手続きするためには?

「車検」と「車の名義変更」を同時に必要とすることも珍しくありません。それぞれに所定のアクションが必要になりますが、両方とも行うというのは考えるだけで面倒な話です。そこで、車検と名義変更を、同時に効率よく行う方法について解説します。