投稿日:2012-06-15

重量税(自動車重量税)のご案内

重量税(自動車重量税)のご案内
最近、車両重量税額の基準が変更されたことをご存知でしょうか?中古車買取や中古車販売店の方々はご存じの方も多いと思いますが、車関係の仕事をしていない方はまず知らない情報だと思います。ですから、カーネクストブログにて書かせて頂こうと思います。 各都道府県の運輸局からご確認頂けますが、一番分かりやすい説明としては、関東運輸局のHPから確認する事ができます。https://wwwtb.mlit.go.jp/kanto/ 今までは自動車の重量によって重量税の課税額が決まっておりましたが、平成24年5月1日より、自動車の重量と初年度登録からの経過年数によって重量税の課税額が決まるようになりました。 下記の表を見て頂けると分かりやすいですが、下記の表は平成24年5月1日から改正された最新の重量税額の表です。 年式が新しい車であればあるほど、重量税は安く、初年度登録の年式が古い車の場合は重量税が高くなる仕組みになっています。 簡単に申し上げますと、初年度登録が13年以上経過している自動車(平成11年式より古い車)の車検を受けようと思うと、重量税を""13年経過""の欄を支払う必要があり、18年経過すると新しい車の重量税額の1.5倍から2倍近くの税金を払わなければなりません。 車検を通して継続して乗り続けるのか、新しい車に乗り換えるのか、また車を処分して公共交通機関などを使うのかはお客様それぞれの考えによるところかと思いますが、カーネクストでは車に関する法的アドバイスのみならず、さまざまな相談窓口としても活躍しておりますので、廃車の時のお困り相談としてもご利用頂ければと思います。廃車をご検討の方や廃車でお困りの方、迷っておられる方は0120-301-456(フリーダイヤル)までお問合せ下さい。

最新ブログ

26件目 / 全70件