車検費用の計算|廃車買取カーネクスト

ページコード: 814800

  • 最大3万円キャッシュバック!キャンペーン情報
  • 電話番号案内

車検費用のことを知って得する!

車検を受ける際に法定費用がかかりますが、仮に自動車の使用者本人がユーザー車検に行く場合でもほとんどの場合点検整備が必要となるので車検にかかる費用を知っておく方が良いでしょう。車検の法定費用は自動車の大きさによって費用が異なり軽自動車が一番安く車検を受ける事ができます。コチラでは、車検を受ける際に一般的にかかる費用をご紹介いたします。

車検を受ける時にかかる費用の詳細

  • 検査手数料:運輸支局で検査を受ける際の手数料
  • 自動車重量税:自動車の重量によって税額が変わる税金
    詳しくは >>自動車重量税
  • 点検整備料・車検代行料など
    依頼するお店や内容によって異なる料金
  • 自賠責保険料:車検期間分の強制保険料

自動車の使用者ご本人が車検を受けに行った場合

車検専門店や販売店に車検を依頼した場合

ユーザー車検に行く場合は、運輸局へ事前の予約が必要です。事前予約は通常車検を受ける一日前まで受け付けています。午前・午後と選択できますが、点検整備などが長引き予約時間までに間に合わないとしても運輸局の受け付けの方に相談すれば他の時間でも車検を受ける事ができます。(エリアによって異なるケースもあり)
□ 運輸支局の業務時間は午前9:00~16:00   運輸支局の休日は土日祝、年末年始

ユーザー車検に関する詳しい情報をコチラからご確認下さい >> ユーザー車検の方法を知る

自動車を廃車にする場合の必要書類はコチラからご確認下さい >> 廃車手続き必要書類

廃車費用を確認する

車検費用は車両重量によって変動します。下記の表を参照すれば分かりますが、車両重量が大きいと自動車重量税の金額が大きくり、通常の場合は車検のトータルコストが高くなります。下記の表の金額は法定費用と呼ばれる費用ですので、使用者ご本人がユーザー車検に行っても、車検専門店や販売店に依頼しても変動する事はありません。

自動車の使用者ご本人が車検を受けに行った場合

種類 軽自動車 乗用車
区分 小型自動車 中型自動車 大型自動車
車両重量 一律
ムーヴ・ライフ等
~1,000kg
フィット・デミオ等
1,001~1,500kg
カローラ等
1,501~2,000kg
クラウン
重量税 6,600円 16,400円 24,600円 32,800円
自賠責 26,370円 27,840円
印紙代 1,100円(※印紙代は車検を行う整備工場の種類により異なります。)

ディーラーや車検専門店などに車検を依頼する場合

種類 軽自動車 乗用車
区分 小型自動車 中型自動車 大型自動車
車両重量 一律
ムーヴ・ライフ等
~1,000kg
フィット・デミオ等
1,001~1,500kg
カローラ等
1,501~2,000kg
クラウン
重量税 6,600円 16,400円 24,600円 32,800円
自賠責 26,370円 27,840円
印紙代 1,100円(※印紙代は車検を行う整備工場の種類により異なります。)

点検項目 ・エンジンルーム点検・パワステ点検・バッテリー点検・タイヤ点検・排気ガスの点検
・エアクリの点検・燃料漏れの点検・冷却水の漏れの点検・ライト系の点検 etc...
費用 20,000円~

車検専門店や販売店に車検を依頼した場合の点検整備項目を見て頂くと分かる通り、点検項目は多く通常24ヵ月点検と同様となります。車屋さんに任せてしまうと「交換しておいた方が良いでしょう」と言われた場合、「危ないんだったらお願いします」と答える方が大半でしょう。そうすると、整備費用が10万円を超える事も珍しくありません。車検は信用できるお店又はサイトで検索して探しましょう。

車検に必要な書類を事前に確認する >> 車検に必要な書類

自動車を廃車にする場合の必要書類はコチラからご確認下さい >> 廃車手続き必要書類

10万km超の過走行車・10年前の車・事故車・動かない車、どんな車でも0円以上買取保証!レッカー代・書類代行も無料で承ります!カーネクストに無料査定を依頼する

10万km超の多走行車 10年以上前の車!

矢印

【無料スピード査定】買取価格をチェック!

20秒カンタン入力!

ご利用の愛車について

必須メーカー
必須車種名
任意走行距離

お客様について

必須お名前
必須電話番号
任意都道府県
GO!
査定バナー キャンペーンバナー 自動車税バナー お客様の声バナー

手続き状況確認

契約内容ご確認書に記載されている16桁のお問合せ番号をご入力下さい。

虫眼鏡

スマートフォンサイト

スマートフォン、携帯電話でもご利用いただけます。

faxシートバナー 協力業者募集 STOP盗難・違法車輌 格安陸送

廃車買取までの流れ

カーネクストの廃車買取サービスは4ステップのかんたん買取。
お申込みからお引取まで、 査定料・引取費用・手続き費用など一切無料です。

  • お問い合わせ
    査定依頼・ご相談

  • 成約後、お引取

  • 必要書類の記入

  • お客様口座へお振込
    抹消手続き完了

カーネクストはプロの専門スタッフが年中無休で対応致します。

お車の買取査定・廃車に関してお気軽にお電話・ご相談ください!


ロゴ

廃車手続きはご相談ください

電話番号0120-301-456

年中無休で対応! 営業時間 8:00~22:00

無料査定依頼フォーム メールフォーム

20秒で簡単査定

車のタイプで探す
メーカーで探す
日本車の廃車買取実績

アメリカ車の廃車買取実績

ドイツ車の廃車買取実績

その他の輸入車の廃車買取実績

全国展開で廃車サービスを行うカーネクストは、全国トップクラスの廃車買取価格に加え、お申込から、お引取サービス、その後の廃車手続きサービスを完全無料化し、365日の専門スタッフによるカスタマーサポートを行う等、業界屈指のサービスを提供しております。

廃車買取の秘訣は独自販路によるものです。日本で廃車となった自動車は、海外へ輸出、パーツとしての再利用、鉄資源としての再利用などあらゆる方法でリサイクルされます。カーネクストにお申込頂いた自動車は100%近いリサイクルを達成しています。それは、自動車リサイクル事業を通じて、当社が地球環境に貢献をすべく全国に廃車のプロ集団のネットワークを持ち、実現しているものです。
また、自動車の輸出も年々市場規模が拡大しており、横浜、名古屋、大阪、神戸、苅田などの港からアフリカやミャンマーへRo-Ro船と呼ばれる一台ずつ積みの方法で出荷されています。一昔前の海外へ出荷される日本車はハイエースやパジェロなどのワゴンタイプの自動車やディーゼルタイプの自動車が主流でしたが、最近ではスポーツカーや小型車やセダン車まで、あらゆる自動車が海外へ輸出されるようになりました。
これにより、国内で需要のないような車種も海外での需要があることで買取りできる体制が整っているのです。

安心面においても、配達業界では今や当たり前となった、進捗状況をオンライン上で確認できるシステムを導入しており、廃車手続きの進捗状況やご入金の進捗状況がいつでも確認していただけることで安心してお手放ししていただける環境を整えております。さらに365日の専門スタッフのカスタマーサポートによりどんなご要望も対応できるよう努めております。

当社は、独自で培ったノウハウを生かし、お客様へ最大限の還元をしてまいります。
廃車は専門のカーネクストにお任せ頂き、次のカーライフも楽しんで頂けるサービスを提供いたします。