カーネクストのコラム | 廃車買取カーネクスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/01/20

自動車メーカーの名前の由来-イタリア編-

自動車メーカーの名前の由来をご存知でしょうか?前回はアメリカの自動車メーカーの説明をしましたが、今回は有名な高級車メーカーが多数存在するイタリアの自動車メーカーについて紹介します!

アルファ・ロメオ


「アルファ・ロメオ」の名前の由来は、「ロンバルダ自動車製造株式会社」の略称A.L.F.A.と、実業家「ニコラ・ロメオ」の名前を組み合わせたものです。

「ロンバルダ自動車製造株式会社(Anonima Lombarda Fabbrica Automobili = A.L.F.A.)」が、1910年に経営難だった工場の「ダラック・イタリアーナ」を買収したのが始まりで、当初はエンブレムに刻印されていたのは「アルファ・ミラノ(ALFA MILANO)」というブランド名でした。
A.L.F.A.は「24HP」「30HP」「40-60HP」などの高性能な車を生産し、スポーツカーメーカーとして成長していきます。
1918年にニコラ・ロメオの会社「ニコラ・ロメオ技師有限会社」と吸収合併して、会社名は「ニコラ・ロメオ技師株式会社」となります。
そして1920年に旧ブランドの「A.L.F.A.」と、新社名の「ロメオ」を組み合わせた「Alfa Romeo 20/30 E.Sport」を作り、新ブランド名「アルファ・ロメオ(ALFA-ROMEO)」が誕生しました。



フィアット


フィアット(FIAT)は「Fabbrica Italiana Automobili Torino」の頭文字を取ったもので、「トリノのイタリア自動車製造所」という意味になります。
1899年の創業当時は「Fabbrica Italiana Automobili Torino」としていましたが、1906年に正式に「FIAT」になりました。

自動車製造のみならず、航空機・鉄道車両・船舶などイタリアの産業分野全般を掌握しており、金融や出版業界にも進出しています。
イタリアであまりにも大きな影響力を持つため、「フランスはルノーを持っているが、フィアットはイタリアを持っている」と言われていたこともあります。

「アルファ・ロメオ」「マセラティ」「ランチア」など多くのイタリア自動車メーカーを傘下に持ち、かつては「フェラーリ」もフィアット傘下にありました。


フェラーリ


かつてアルファ・ロメオのレーシングドライバーだった「エンツォ・フェラーリ」が1929年に「ソシエタ・アノニーマ・スクーデリア・フェラーリ」を作ったのが始まりです。最初は自動車メーカーではなく、モータースポーツ愛好家をサポートするディーラーチームでした。
その後、第二次世界大戦でレース活動が禁止された際にエンツォ・フェラーリは工作機会製造の経営者となり、戦争終結後に本格的に自社のレーシングカーの開発をするようになり、1947年には会社名を「フェラーリ」として、同年にレーシングカー「125S」を作り上げました。


ブガッティ


創業者「エットーレ・ブガッティ」が社名の由来です。
1909年に自動車会社を設立し、高級車・スポーツカーを設計し、知名度をあげていきます。
イタリアからフランスのアルザス地方(当時はドイツ領)に移設し、モナコ・グランプリでの3年連続(第1回~第3回)優勝や、ダルガ・フローリオ(過去にイタリアで開催されていた公道自動車レース)で優勝など、優秀な成績を残します。
ブガッティは気動車や飛行機の設計にも手を出しますが、軌道に乗らず、第二次世界大戦で工場が破壊されてしまいます。
その後、いくつかの企業との吸収合併を経て、現在は「メッサー・ブガッティ」としてフランスのサフラングループ傘下で飛行機の部品を製造しています。

飛行機の製造会社となった源流のブガッティとは別の流れで、1987年にイタリアの実業家「ロマーノ・アルティオーリ」がブガッティの商標を手に入れて、「ブガッティ・アウトモビリ」を設立し、ブガッティブランドの自動車を復活させます。「ブガッティ・アウトモビリ」も経営破綻しますが、後にフォルクスワーゲンがブガッティの商標を買い取り、フランスのアルザスを本社として「ブガッティ・オトモビル」を設立し、現在に至ります。


マセラティ


「アルフィエーリ・マセラティ」と、兄弟の「エットレ」「エルネスト」の3名が、スポーツカーメーカーとして1919年に「マセラティ」を創業しました。
シトロエン・プジョーなど様々な企業の傘下になった後、現在はフィアットの傘下にあります。

マセラティのエンブレムは、マセラティを創業した土地であるボローニャのシンボル「ネプチューンの噴水」にちなみ、ネプチューンが持つ三又の槍「トライデント」をモチーフとしています。また、三叉の槍にはマセラティ三兄弟の結束という意味も込めているそうです。


ランチア


「ランチア」は創業者「ヴィンチェンツォ・ランチア」から命名されました。
ヴィンチェンツォはフィアットの契約ドライバーとして活躍した後、自ら自動車を作りたいという要望を叶えるため、1906年に自動車メーカーとして「ランチア」を創業します。
現在は一般的なモノコックボディを採用した世界初の車はランチアの「ラムダ」でした。ラムダが販売されてから、欧米を中心にモノコックボディは徐々に増えていきます。
しかし採算度外視で技術の開発を重視した経営スタイルだったランチアは経営難に陥り、倒産などを経て最終的にはフィアット傘下に収まることになりました。
現在ではランチアはイタリア専売のブランドとして「イプシロン」のみが販売されています。


ランボルギーニ


創業者「フェルッチオ・ランボルギーニ」が社名の由来です。
フェルッチオは第二次世界大戦中に兵器メンテナンスをしていた技術者で、その経験を活かし戦後に軍用トラックを一般向けに改造して販売することで成功を収めます。
そしてトラックに引き続き、トラクターの自社開発にも取り組んで1949年に「ランボルギーニ・トラットリーチ SpA」を設立し、1960年にはボイラー・エアコンを製造する「ランボルギーニ・ブルチアトーリ SpA」も設立しました。
トラクター等の製造販売によって富豪になったフェルッチオはスーパーカーを収集するようになります。
しかし、車内の快適性やスピード等の性能においてフェルッチオは満足できるものは現れませんでした。
そしてイタリアの超有名高級車ブランドであるフェラーリを購入した後、クラッチの故障で何度も悩まされることになり、自社の工場で修理したところ、フェラーリのクラッチに使われていたパーツは自社のトラクター用パーツと全く同じものが使われており、フェラーリはそのパーツにトラクター用の10倍の値段をつけていたことがわかり、フェルッチオは驚愕しました。
そのことがきっかけになり、ついには自社でスーパーカーを製造・販売することを決意します。
そうして設立されたのが「ランボルギーニ(正式名称:ヌオーヴァ・アウトモービリ・フェルッチオ・ランボルギーニ SpA)」です。

その後、クライスラーなどを経て、アウディ傘下(フォルクスワーゲン傘下)となります。



廃車・事故車買取りのカーネクストについて

どんな車も0円以上で買取保証!

突発的に事故した車、動かない車もカーネクストでは全国対応で引取りに対応しています。
レッカー引取りも無料サービスで諸手続きに関しても全て無料です。追加費用は一切ありません。

廃車・買取のお役立ちコンテンツ

廃車の専門家による知恵袋、愛車を廃車にする場合に必要となってくる書類例とサンプルなど、
廃車に関するお役立ちコンテンツを提供しております。

はじめての方へ
廃車の流れ

無料査定から、廃車手続き完了までの流れをご案内いたします。無料査定依頼や、廃車前の問い合わせ、ご相談についてはお電話またはメールフォームよりお申込みください。
査定、レッカー車の引取り、廃車手続き書類の代行など、廃車を費用一切不要の無料で代行いたします。

ご売却時の必要書類をチェック
廃車手続き

廃車手続きに関するポイントをご紹介!無料査定依頼や、廃車前の問い合わせ、ご相談についてはお電話またはメールフォームよりお申込みください。
査定、レッカー車の手配、廃車手続き書類の代行など、廃車を費用一切不要の無料で代行いたします。

廃車の疑問を解決!
みんなの知恵袋

自動車の廃車は頻繁にするものではありません。それが故に「廃車にするにはどうするのか良くわからない」など不安をお持ちの方も多いと思います。 カーネクストでは不安を少しでも解決できる様、良くある質問を知恵袋としてまとめました。日々更新されます。

廃車の疑問を解決!
よくあるご質問

全国のお客様より廃車手続きや引き取りや還付金に関するお問合せを多数いただきます。その中から、よくあるご質問としてまとめさせて頂きましたのでご覧ください。尚、カーネクストは年中無休365日体制でプロのコールセンタースタッフによる廃車サポートをさせて頂いておりますので、お気軽にお問合せください。

10万km超の過走行車・10年前の車・事故車・動かない車、どんな車でも0円以上買取保証!レッカー代・書類代行も無料で承ります!カーネクストに無料査定を依頼する

10万km超の多走行車 10年以上前の車!

矢印

【無料スピード査定】買取価格をチェック!

20秒カンタン入力!

ご利用の愛車について

必須
任意
任意

次へ

お客様の情報が一般に公開されることは一切ありませんので、ご安心ください。

お客様について

必須
必須
任意

  • ステップ1メーカー
  • ステップ2車種
  • 任意年式
  • 任意走行距離

国産車

  • トヨタ
  • 日産
  • スズキ
  • ダイハツ
  • ホンダ
  • マツダ
  • スバル
  • 三菱
  • いすゞ
  • 日野
  • レクサス
  • 三菱ふそう
  • 光岡

輸入車

  • メルセデス・ベンツ
  • BMW
  • フォルクスワーゲン
  • アウディ
  • MINI
  • ボルボ
  • UDトラックス
  • ジープ
  • プジョー
  • ルノー
  • ポルシェ
  • フィアット
  • スマート
  • ランドローバー
  • シトロエン
  • ジャガー
  • アバルト
  • アルファロメオ
  • マセラティ
  • シボレー
  • フェラーリ
  • キャデラック
  • フォード
  • ランボルギーニ
  • ベントレー
  • ダッジ
  • アストンマーチン
  • ロールス・ロイス
  • アルピナ
  • クライスラー
  • ロータス
  • ヒュンダイ
  • GMC
  • ローバー
  • ランチア
  • MG
  • ポンティアック
  • ビュイック
  • サーブ
  • ハマー
  • オペル
  • リンカーン
  • サターン
  • AMG
  • デイムラー
  • マーキュリー
  • その他・不明

年式を選択してください。

  • もっと古い・分からない
  • 令和2年(2020年)
  • 平成31年/令和1年(2019年)
  • 平成30年(2018年)
  • 平成29年(2017年)
  • 平成28年(2016年)
  • 平成27年(2015年)
  • 平成26年(2014年)
  • 平成25年(2013年)
  • 平成24年(2012年)
  • 平成23年(2011年)
  • 平成22年(2010年)
  • 平成21年(2009年)
  • 平成20年(2008年)
  • 平成19年(2007年)
  • 平成18年(2006年)
  • 平成17年(2005年)
  • 平成16年(2004年)
  • 平成15年(2003年)
  • 平成14年(2002年)
  • 平成13年(2001年)
  • 平成12年(2000年)
  • 平成11年(1999年)
  • 平成10年(1998年)
  • 平成9年(1997年)
  • 平成8年(1996年)
  • 平成7年(1995年)
  • 平成6年(1994年)
  • 平成5年(1993年)
  • 平成4年(1992年)
  • 平成3年(1991年)
  • 平成2年(1990年)

走行距離を選択してください

  • 不明・分からない
  • 2万Km以下
  • 4万Km以下
  • 6万Km以下
  • 8万Km以下
  • 10万Km以下
  • 12万Km以下
  • 14万Km以下
  • 16万Km以下
  • 18万Km以下
  • 20万Km以下
  • 20万Km超え

youtubeで動画公開中!

手続き状況確認

契約内容ご確認書に記載されている16桁のお問合せ番号をご入力下さい。

虫眼鏡

月割りで返金! 買取金額とは別に廃車をすると還付金が受け取れます 今すぐ無料査定!

PAGE TOP