通話無料 日本全国対応 営業時間8:00~22:00 0120-997-842

今すぐ電話で無料査定

「北海道」の廃車ご利用実績No.1

古い車・車検切れ・故障車・事故車など原則0円以上買取保証! 47都道府県対応 どこでもレッカー代無料 手続き代行費用無料

10年前のクルマ、車検切れ、10万キロ走行、事故車 どこでもレッカー代無料 手続き代行費用無料 47都道府県対応 お電話のみで査定完了

中古車買取サービス満足度第1位

カンタン20秒無料査定!

必 須
任 意
任 意

次へ

お客様の情報が一般に公開されることは一切ありませんので、ご安心ください。

必 須
必 須
任 意
中古買取サービス総合満足度NO1

北海道で廃車買取カーネクストが選ばれる理由

北海道で廃車買取カーネクストが選ばれる3つの理由をご紹介します。

どんな車も原則0円以上買取保証

カーネクストでは、中古車として販売できない車でもパーツや鉄資源としてリサイクルできる販路を持っているため、年式が古い車や走行距離が長い車、事故車、不動車、水没車など、どんな状態の車も0円以上で買い取ることができます。

廃車手続き無料

カーネクストでは、運輸支局や軽自動車検査協会にて行う廃車手続きも全て無料で代行させていただきます。手続きに必要な書類もお客様のご状況に応じてご案内させていただくため、安心してお任せいただくことができます。

還付金が受け取れる

カーネクストでは、自賠責保険の返戻金や自動車重量税の還付金を考慮し、買取価格を算出しています。また、自動車税の還付金については都道府県税事務所から直接お受け取りいただけるように手続きをさせていただきます。

北海道にある競合他社と比較!

廃車買取カーネクストと北海道にある競合他社のサービス内容には、どのような違いがあるのかを項目別にご紹介します。

廃車買取競合他社と比較

廃車買取カーネクストでは、低年式車や多走行車、不動車、事故車など、どんな車でも買取いたします。実車査定はなく電話一本で査定が完結するため、忙しい方でもお気軽にご利用いただけます。また、引取から廃車手続きまで、廃車にかかる費用をお客様にご負担していただくことはありません。ご不明な点は廃車買取カーネクストまでお問い合わせください。

北海道の廃車買取実績

廃車買取カーネクストが北海道で買い取らせていただいたお車の詳細情報を掲載しています。

北海道内の廃車買取対応地域

廃車買取の流れ

廃車買取カーネクストでは、お客様に手間なくご利用いただけるよう、査定のお申し込みから買取代金のお振込みまで4つのステップで廃車買取を行っています。

北海道の廃車買取でよくあるご質問

北海道の廃車買取でよくあるご質問とその回答をご紹介します。

北海道で廃車買取カーネクストをご利用いただいたお客様の声

北海道で廃車買取カーネクストをご利用いただいたお客様の声をご紹介します。

お客様の声イメージ
車の引取場所
虻田郡喜茂別町
売却を決めた理由
故障した(しそうな)為
ご利用いただいた感想
廃車手続きは初めての経験だったので不安もありましたが、親切に対応していただき、滞りなく作業を進める事ができました。ありがとうございました。
お客様の声イメージ
車の引取場所
白老郡白老町
売却を決めた理由
所有者が亡くなった為
ご利用いただいた感想
電話で何度も問い合わせをしましたが、オペレーターの方の対応が感じ良く、安心感がありました。また、年末の忙しい時期にもかかわらず、迅速に手続きを取っていただき、大変感謝しております。知人にも紹介させていただきますね。
お客様の声イメージ
車の引取場所
虻田郡留寿都村
売却を決めた理由
乗り換えを予定している為
ご利用いただいた感想
譲渡書類の事をあまり知らなかったのですが、オペレーターの方にわかりやすく廃車の手続きに必要な書類などの説明をしていただき、安心して依頼することができました。この度はありがとうございました。
お客様の声イメージ
車の引取場所
中川郡幕別町
売却を決めた理由
故障した(しそうな)為
ご利用いただいた感想
動かない車でしたが、レッカー費用がいらなくて廃車手続きも無料でしてもらえて助かりました。オペレーターの対応がとてもわかりやすく、スムーズに廃車ができてよかったです。ありがとうございました。

北海道で廃車して私に起こったイイ事!

北海道は最も魅力度が高い都道府県にランキングで6年間連続で1位を獲得しています。豊かな自然に囲まれた暮らしや、美味しい食べ物などに恵まれた土地での生活を求めて、移住を考える人も多くなっています。

車の維持費がコストダウンできた!

都会での通勤の際に利用していた通勤用セダンは2WDの1.5Lガソリン車で10年は乗っていたため年式も古くなってきていました。北海道の土地に2WDのセダンはラゲッジスペースも少なく足回りが弱いのが不安に思い、軽の四輪駆動ワゴン車へ乗り換えることにしました。すると以前までかかっていた普通自動車の年間の維持費から、かなりコストダウンすることが出来ました。

普通自動車(カローラアクシオH21) 軽自動車(スズキ スペーシアR1)
自動車税 年額 39,500円 10,800円
自動車検査登録制度 (法定費用+基本費用、車の状態別の費用を除く) 100,000円 70,000円
自動車重量税 年額(スズキスペーシアはエコカー減税対象車) 7,500円 3,100円

※横スクロールできます。

矢印

年間でコストダウンできた総額およそ63,100円

スタッフから一言

お得になった分で、美味しい北海道の味覚をたくさんいただくことが出来そうです。 住環
境の変化などで車の手放しを考える際、地元から離れたことにより、どこで廃車ができるのかなど分からず不安になる方も多いと思います。
カーネクストなら全国の地域に対応しており、また年中無休でお電話でのご相談も可能ですのでお気軽にお問い合わせいただくことが出来ます。

北海道の運輸支局・自動車検査登録事務所・軽自動車検査協会

都道府県ごとの運輸支局や自動車検査登録事務所、軽自動車検査協会の詳細情報を掲載しております。

北海道の交通事情

北海道は、全国の中でも一番面積の大きい都道府県であり、約83,424平方キロメートルもあります。イメージとしては、四国と九州と沖縄を足しても北海道が大きいくらいです。それだけ面積の大きい都道府県だけに自動車を使わないことには移動もままなりません。
ですが、冬を中心として積雪の厳しい地域であり、雪が積もったり、凍った路面を走ることが多いので、交通事故の発生率も高くなります。北海道警察が調査した平成28年の交通事故発生概況によると、年々死者数は減っているものの、47都道府県中5位と上位に入ります。視界が悪かったり、路面の状態が悪く滑ってしまったりなど、交通事故につながる要因が多いためでしょう。このように交通事故によって自動車がひしゃげてしまったり、走ることが不可能になることは珍しいことではありません。自動車公正取引協議会、日本自動車査定協会、日本中古車販売協会連合会が定めた規約に基づいて、場合によっては事故車と呼ばれることもあります。もし、事故車と認定されてしまった場合は、自動車としての価値が大幅に下がってしまいます。自動車の状態によって変わるので、一概には言えませんが、一般的な中古車買取サービスでは買い取ってもらえないケースもあります。
そういった場合には廃車するしかないのですが、北海道内にある7箇所の運輸局(札幌運輸支局、函館運輸支局、旭川運輸支局、室蘭運輸支局、帯広運輸支局、北見運輸支局、釧路運輸支局)で手続きを行うことができます。他県と比べると比較的運輸局が多いように感じます。しかし、運輸局の数こそ多いものの、運輸局で手続きをするのはなかなかに骨が折れます。業者に頼まずに自分で廃車手続きを進める場合には、ナンバープレートの取り外しや自動車の解体を業者に頼まなくてはならないなど、手続きに凄く時間がかかってきます。そのうえに自ら運輸局に手続きの申請をしに行かなければならないです。解体業者でも運輸局でも費用がかかってきますので、あまり経済的ではありません。その点、カーネクストでは廃車の手続きにかかる費用を一切請求いたしません。さらにお客様に代わって、書類の代行をいたしますので、面倒な手続きもすべてパスすることができます。事故車であっても当社が手配するレッカー車でお運びいたします。もちろん、レッカー代は無料です。
突然の事故などに見舞われ、廃車の手続きでお困りの方はぜひ当社の電話番号、「0120-301-456」までご相談ください。お待ちしております。

国産車

輸入車

年式を選択してください。

走行距離を選択してください