カーネクストのコラム | 廃車買取カーネクスト

ページコード: 814800

  • 最大3万円キャッシュバック!キャンペーン情報
  • 電話番号案内

このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/08/16

煽り運転の危険性・罰則・対処法などについて

車間距離を必要以上に詰めたり、パッシングやクラクションで前の車両にプレッシャーをかけたりする威嚇・嫌がらせを煽り運転と言いますが、皆さんは運転をしていて煽り運転に遭ったことはあるでしょうか?不愉快で非常に危険な煽り運転ですが、その危険性と罰則・原因と対処法などについて紹介します。

煽り運転の危険性と罰則


煽り運転は単純に煽られた人が不愉快になるというだけでなく、交通事故の原因になる可能性がある大変危険な行為です。

煽られたドライバーが焦って速度を出して前方の車に追突してしまい、追突された車のドライバーが重体になったという事故や、バイクを煽って転倒させてしまい、バイクに乗っていた2名が死傷するという事故がありました。
これらの事故で、煽り運転をしていたドライバーは、重体になったケースでは「危険運転傷害」として懲役6年、2名死傷させたケースでは「危険運転致死傷罪」として懲役12年の判決が言い渡されました。
軽はずみに煽り運転をすれば、被害者の人生はもちろんのことですが、加害者の人生も狂うことになります。
例として2つだけあげましたが、もちろんそれ以外にも煽り運転が原因の事故はこれまでに多数ありますので、煽らない・煽らせない(煽られる原因を作らない)よう運転することが大切です。


煽り運転の原因と対策


煽り運転の原因と、その対策について説明します。
煽り運転をしかけてくる原因はおおまかに分けると、以下のように2通りあります。
1.先行車の速度が後続車(が求める速度)より遅い
2.先行車が無理やり割り込みなどをして後続車に迷惑をかけた
※先行車が煽られる側・後続車が煽る側とします

1.先行車の速度が後続車(が求める速度)より遅い
先行車の速度にイライラした後続車が煽るというケースが、煽り運転の原因で一番多いケースではないでしょうか。
速度を出すことを恐れるあまり制限速度よりも大幅に遅い速度で運転すると、後続車をイライラさせるだけでなく、交通の流れを妨げ、渋滞や追突事故などを生み出してしまう可能性があるので、周囲の車の流れに乗ることが必要です。ただし、煽られたとしても焦って制限速度を超える必要はありません。
このパターンで煽られないようにするための対策としては、交通の妨げにならないよう適切な速度(制限速度を超えず、かつ遅くなりすぎない)を出し、適切な車間距離を保って運転することです。

2.先行車が無理やり割り込みなどをして後続車に迷惑をかけた
その他のケースとしては、急な割り込みや急ブレーキなどで、後続車をヒヤッとさせてしまったパターンもあります。
もちろん迷惑がかかったからといって煽り運転をしていいというわけではありませんが、無理やり割り込んだりする運転そのものも危険ですし、不要な諍いを生まないためにも、車線変更は余裕を持って行うと良いでしょう。車間距離を保っていれば、急ブレーキもする必要はほとんどないはずです。


それでも煽り運転された時の対処法


上記で説明したように、適切な速度で、周囲に迷惑をかけないように配慮して運転したとしても、理不尽なことに煽ってくるドライバーはいます。

そういった際にどう対処すれば良いかと言えば、まず可能であれば道を譲ることです。追い越し車線を走っているのであれば走行車線に移動し、一車線の道路では路肩に車を寄せてから安全な場所で一時停車するなどで、煽っていた後続車は先に行くはずです。
相手が悪いのに道を譲るのは釈然としないかも知れませんが、「君子危うきに近寄らず」という諺があるように、危険な運転をするドライバーを避けるのは賢明な方法なのです。
ただし、相手が極めて悪質なドライバーだった場合、道を譲ったとしても前方に出てから(こちらが後続車になってから)露骨に速度を落として嫌がらせをするといったケースもありますが、そこで下手に絡んでしまうと暴力事件や交通事故に発展する可能性があり、そのような手合の相手をすることは時間の無駄ですので、無視してしまうか、進路を変更して悪質なドライバーから離れましょう。

次に、道幅が狭い一車線の道路などで道を譲れないケースの場合は、煽られても完全に無視して自分の運転に集中しましょう。
煽られたことで焦ってしまって必要以上に速度を出すことは非常に危険ですので、徹底的に無視することです。

高速道路で車が多く、車間距離をこれ以上詰められない・速度が出せないというような状況においても短気なドライバーから煽られる場合もあります。その場合もどうしようもないので煽られても完全に無視しましょう。


10万km超の過走行車・10年前の車・事故車・動かない車、どんな車でも0円以上買取保証!レッカー代・書類代行も無料で承ります!カーネクストに無料査定を依頼する

10万km超の多走行車 10年以上前の車!

矢印

【無料スピード査定】買取価格をチェック!

20秒カンタン入力!

ご利用の愛車について

必須メーカー
必須車種名
任意走行距離

お客様について

必須お名前
必須電話番号
任意都道府県
GO!

廃車・事故車買取りのカーネクストについて

どんな車も0円以上で買取保証!

突発的に事故した車、動かない車もカーネクストでは全国対応で引取りに対応しています。
レッカー引取りも無料サービスで諸手続きに関しても全て無料です。追加費用は一切ありません。

廃車・買取のお役立ちコンテンツ

廃車の専門家による知恵袋、愛車を廃車にする場合に必要となってくる書類例とサンプルなど、
廃車に関するお役立ちコンテンツを提供しております。

はじめての方へ
廃車の流れ

無料査定から、廃車手続き完了までの流れをご案内いたします。無料査定依頼や、廃車前の問い合わせ、ご相談についてはお電話またはメールフォームよりお申込みください。
査定、レッカー車の引取り、廃車手続き書類の代行など、廃車を費用一切不要の無料で代行いたします。

ご売却時の必要書類をチェック
廃車手続き

廃車手続きに関するポイントをご紹介!無料査定依頼や、廃車前の問い合わせ、ご相談についてはお電話またはメールフォームよりお申込みください。
査定、レッカー車の手配、廃車手続き書類の代行など、廃車を費用一切不要の無料で代行いたします。

廃車の疑問を解決!
みんなの知恵袋

自動車の廃車は頻繁にするものではありません。それが故に「廃車にするにはどうするのか良くわからない」など不安をお持ちの方も多いと思います。 カーネクストでは不安を少しでも解決できる様、良くある質問を知恵袋としてまとめました。日々更新されます。

廃車の疑問を解決!
よくあるご質問

全国のお客様より廃車手続きや引き取りや還付金に関するお問合せを多数いただきます。その中から、よくあるご質問としてまとめさせて頂きましたのでご覧ください。尚、カーネクストは年中無休365日体制でプロのコールセンタースタッフによる廃車サポートをさせて頂いておりますので、お気軽にお問合せください。

査定バナー キャンペーンバナー 自動車税バナー お客様の声バナー

手続き状況確認

契約内容ご確認書に記載されている16桁のお問合せ番号をご入力下さい。

虫眼鏡

スマートフォンサイト

スマートフォン、携帯電話でもご利用いただけます。

faxシートバナー 協力業者募集 STOP盗難・違法車輌 格安陸送

廃車買取までの流れ

カーネクストの廃車買取サービスは4ステップのかんたん買取。
お申込みからお引取まで、 査定料・引取費用・手続き費用など一切無料です。

  • お問い合わせ
    査定依頼・ご相談

  • 成約後、お引取

  • 必要書類の記入

  • お客様口座へお振込
    抹消手続き完了

カーネクストはプロの専門スタッフが年中無休で対応致します。

お車の買取査定・廃車に関してお気軽にお電話・ご相談ください!


ロゴ

廃車手続きはご相談ください

電話番号0120-301-456

年中無休で対応! 営業時間 8:00~22:00

無料査定依頼フォーム メールフォーム

20秒で簡単査定

車のタイプで探す
メーカーで探す
日本車の廃車買取実績

アメリカ車の廃車買取実績

ドイツ車の廃車買取実績

その他の輸入車の廃車買取実績

全国展開で廃車サービスを行うカーネクストは、全国トップクラスの廃車買取価格に加え、お申込から、お引取サービス、その後の廃車手続きサービスを完全無料化し、365日の専門スタッフによるカスタマーサポートを行う等、業界屈指のサービスを提供しております。

廃車買取の秘訣は独自販路によるものです。日本で廃車となった自動車は、海外へ輸出、パーツとしての再利用、鉄資源としての再利用などあらゆる方法でリサイクルされます。カーネクストにお申込頂いた自動車は100%近いリサイクルを達成しています。それは、自動車リサイクル事業を通じて、当社が地球環境に貢献をすべく全国に廃車のプロ集団のネットワークを持ち、実現しているものです。
また、自動車の輸出も年々市場規模が拡大しており、横浜、名古屋、大阪、神戸、苅田などの港からアフリカやミャンマーへRo-Ro船と呼ばれる一台ずつ積みの方法で出荷されています。一昔前の海外へ出荷される日本車はハイエースやパジェロなどのワゴンタイプの自動車やディーゼルタイプの自動車が主流でしたが、最近ではスポーツカーや小型車やセダン車まで、あらゆる自動車が海外へ輸出されるようになりました。
これにより、国内で需要のないような車種も海外での需要があることで買取りできる体制が整っているのです。

安心面においても、配達業界では今や当たり前となった、進捗状況をオンライン上で確認できるシステムを導入しており、廃車手続きの進捗状況やご入金の進捗状況がいつでも確認していただけることで安心してお手放ししていただける環境を整えております。さらに365日の専門スタッフのカスタマーサポートによりどんなご要望も対応できるよう努めております。

当社は、独自で培ったノウハウを生かし、お客様へ最大限の還元をしてまいります。
廃車は専門のカーネクストにお任せ頂き、次のカーライフも楽しんで頂けるサービスを提供いたします。