カーネクストのコラム | 廃車買取カーネクスト

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/02/27

100万マイル(160万km)走行したクルマ

クルマを購入してから廃車するまで、どの程度走行しますか?世界には走行距離が100万マイル(約160万km)を突破したクルマがいくつかありますので紹介します。

走行距離100万マイル!?


日本では一般的に走行距離10万km~20万km程度で廃車されるケースが多いのですが、実は日本は他の国と比較すると廃車まで早い(走行距離が短い)傾向にあります。
日本以外の国(特に公共交通機関が発達していない発展途上国など)では20万kmを超えてもまだまだ現役で使われている所も珍しくありません。

そして、世界には100万マイル(約160万km)を超えた自動車がいくつか存在します。
地球一周(赤道上)が約4万kmですので、100万マイル(約160万km)は地球約40周分という凄まじい距離となります。
東京から大阪まで片道およそ500kmありますが、これを毎日休みなく10年間走り続ければ達成できる距離です。

そんな100万マイル(約160万km)を達成した8台のクルマを紹介します。



サーブ・900SPG


「サーブ・900SPG」は、デビュー以来サーブの主力車種であった「サーブ・99」の発展系として登場した車種です。
主な販売先であるアメリカの衝突安全基準に対応するため、「サーブ・99」の全長を拡大しましたが、湾曲したフロントウィンドウや低いサイドシルなどの独自性は「サーブ・99」から維持しています。

走行距離100万マイルを超えた「サーブ・900SPG」は、ピーター・ギルバートさんが所有する1989年登録のクルマです。
ウィスコンシン州で毎日走り続け、100万マイルを超えた時にピーターさんはクラシックカーを展示している自動車博物館に愛車を寄贈しました。
その後ピーターさんは新しいサーブのクルマを購入し、走り続けています。



シボレー・シルバラード3500HD


「シボレー・シルバラード3500HD」はGMが製造・販売をしているフルサイズピックアップトラックで、シボレー・C/Kシリーズの後継車種です。
シボレー・シルバラードはピックアップトラックの中では全米で2位を誇るほどの人気車種で、姉妹車にGMC・シエラがあります。

「シボレー・シルバラード3500HD」で100万マイル以上の走行を達成したのはヒュー・ペニントンさんです。
ヒューさんとその家族はこのクルマでキャンプのために全米を走り回り、100万マイルを達成しました。
積載性が非常に高いため、日常生活に必要なもののほとんどをクルマに詰め込むことができ、ヒューさん一家は自宅に帰ることはあまりなかったそうです。



BMW・325i


「BMW・325i」はBMWの主力車種と言えるほどの人気を持つ、小型の高級乗用車です。
同社のライバルの「メルセデスベンツ・Cクラス」と欧州市場で人気を二分しており、年間10万台以上販売されています。

走行距離100万マイルを達成したのは自動車やバイクの潤滑油メーカーである「モービル1」が所有する「BMW・325i」です。
「モービル1」は自社が開発した合成油の性能を確かめる実験用車両として「BMW・325i」を使い続け、100万マイル以上走行させました。
「BMW・325i」を選択したのは、BMWのお膝元であるドイツでの潤滑油シェアを独占するためのマーケティング戦略の一環と考えられます。



ポルシェ・356


「ポルシェ・356」は高級車メーカーとして知られるポルシェの名を初めて冠したクルマです。
高性能でありながら居住性や実用性も同時に追求した、小型スポーツカーの分水嶺と言える重要な自動車でもあります。

100万マイル以上走行した「ポルシェ・356」はガイ・ニューマークさんが所有しています。
ガイさんの「ポルシェ・356」はYouTubeで有名になりましたが、その影響で愛車を盗難されてしまったそうです。
しかししばらくして愛車の「ポルシェ・356」はガイさんの元に帰ってきて、今も走り続けています。


リンカーン・タウンカー


「リンカーン・タウンカー」はフォードが1981年から2011年まで製造・販売していた高級な大型セダンです。
タウンカーの名前は、キャデラックブランドのフラグシップモデルとして販売されていた「ドゥビル(フランス語で都市・街を意味します)」の英訳にあたり、リンカーンブランドのフラグシップモデルになりました。

走行距離100万マイルを超えたのは、チェット・ベリスルさんが所有する「リンカーン・タウンカー」です。
チェットさんがアメリカ国内のいくつかの海岸に係留しているヨットに乗るために、アメリカを横断しているうちに走行距離が100万マイルを超えました。


ホンダ・アコード


走行距離が100万マイルを超えるような乗り方は国土が広い国でなければ難しいこともあり、海外メーカーのクルマが多いのですが、日本車は丈夫で信頼性も高く、100万マイルを超えた日本車はもちろん存在します。

「ホンダ・アコード」はホンダが製造・販売している中型乗用車です。
「ホンダ・レジェンド」が販売されていない頃には「ホンダ・アコード」がホンダのフラグシップモデルとして販売されていました。
特に4代目(1989~1994年販売)の「ホンダ・アコード」は日本でこそ販売が振るわなかったものの、アメリカでは3年連続でトップセールスを記録するなど、人気の高い車種でした。

そして、1990年に「ホンダ・アコード」を登録したジョー・ルーシセロさんが、走行距離100万マイルを達成しました。
100万マイルを走りきった後、ジョーさんが住む街に帰ると、盛大なセレモニーが催されており、ジョーさんの顔をプリントした旗を掲げるなど、街全体でジョーさんを祝福しました。
そんな彼の偉業を称えるため、街から新型のホンダ・アコードの新車がプレゼントされました。


トヨタ・タンドラ


「トヨタ・タンドラ」は北米のトヨタが販売するフルサイズピックアップトラックです。
ビッグスリーに配慮して車体サイズや排気量は小さめに作られているため、大きなシェアは獲得できませんでした。

そんな「トヨタ・タンドラ」で走行距離100万マイルを達成したのは、ヴィクター・シェパードさんです。
ヴィクターさんは仕事で、地元のルイジアナ州ホーマからノースダコタ州、ワイオミング州、ヴァージニア州など様々な場所に走り続け、9年で走行距離100万マイルを達成しました。
また、走行距離100万マイルの記念として、トヨタからヴィクターさんに新車の「トヨタ・タンドラ」がプレゼントされたそうです。


ボルボ・P1800S


「ボルボ・P1800S」は、ボルボが1960年から1974年にかけて生産したスポーツカーです。
車種名の「S」は「スポーツ」ではなく、「スウェーデン製」を意味します。

走行距離が100万マイルを超えた「ボルボ・P1800S」を所有するのはイルヴ・ゴードンさんです。
走行距離が100万マイルを超えた際に、ボルボから新車の「ボルボ・780」をプレゼントされたようですが、家族旅行などで72万kmほど走った後、売却したそうです。
「ボルボ・780」を売却した後は、愛着があり乗り慣れた「ボルボ・P1800S」でまた走り続け、その走行距離は100万マイルでは留らず、2013年時点で300万マイル(約480万㎞)を超えており、乗用車の走行距離のギネス記録となっています。

イルヴさんが長期間・長距離の走行でもクルマに乗り続けられる秘訣を尋ねられたところ、「日常メンテナンスをしっかりと行うこと」「消耗品は定期的に交換し、壊れた部品はすぐに交換すること」「ディーラーのマニュアルではなく、実際にクルマを作り整備している工場のマニュアルに従うこと」「他人には運転させないこと」といった回答があったそうです。



廃車・事故車買取りのカーネクストについて

どんな車も0円以上で買取保証!

突発的に事故した車、動かない車もカーネクストでは全国対応で引取りに対応しています。
レッカー引取りも無料サービスで諸手続きに関しても全て無料です。追加費用は一切ありません。

廃車・買取のお役立ちコンテンツ

廃車の専門家による知恵袋、愛車を廃車にする場合に必要となってくる書類例とサンプルなど、
廃車に関するお役立ちコンテンツを提供しております。

はじめての方へ
廃車の流れ

無料査定から、廃車手続き完了までの流れをご案内いたします。無料査定依頼や、廃車前の問い合わせ、ご相談についてはお電話またはメールフォームよりお申込みください。
査定、レッカー車の引取り、廃車手続き書類の代行など、廃車を費用一切不要の無料で代行いたします。

ご売却時の必要書類をチェック
廃車手続き

廃車手続きに関するポイントをご紹介!無料査定依頼や、廃車前の問い合わせ、ご相談についてはお電話またはメールフォームよりお申込みください。
査定、レッカー車の手配、廃車手続き書類の代行など、廃車を費用一切不要の無料で代行いたします。

廃車の疑問を解決!
みんなの知恵袋

自動車の廃車は頻繁にするものではありません。それが故に「廃車にするにはどうするのか良くわからない」など不安をお持ちの方も多いと思います。 カーネクストでは不安を少しでも解決できる様、良くある質問を知恵袋としてまとめました。日々更新されます。

廃車の疑問を解決!
よくあるご質問

全国のお客様より廃車手続きや引き取りや還付金に関するお問合せを多数いただきます。その中から、よくあるご質問としてまとめさせて頂きましたのでご覧ください。尚、カーネクストは年中無休365日体制でプロのコールセンタースタッフによる廃車サポートをさせて頂いておりますので、お気軽にお問合せください。

10万km超の過走行車・10年前の車・事故車・動かない車、どんな車でも0円以上買取保証!レッカー代・書類代行も無料で承ります!カーネクストに無料査定を依頼する

10万km超の多走行車 10年以上前の車!

矢印

【無料スピード査定】買取価格をチェック!

20秒カンタン入力!

ご利用の愛車について

必須
任意
任意

次へ

お客様の情報が一般に公開されることは一切ありませんので、ご安心ください。

お客様について

必須
必須
任意

  • ステップ1メーカー
  • ステップ2車種
  • 任意年式
  • 任意走行距離

国産車

  • トヨタ
  • 日産
  • スズキ
  • ダイハツ
  • ホンダ
  • マツダ
  • スバル
  • 三菱
  • いすゞ
  • 日野
  • レクサス
  • 三菱ふそう
  • 光岡

輸入車

  • メルセデス・ベンツ
  • BMW
  • フォルクスワーゲン
  • アウディ
  • MINI
  • ボルボ
  • UDトラックス
  • ジープ
  • プジョー
  • ルノー
  • ポルシェ
  • フィアット
  • スマート
  • ランドローバー
  • シトロエン
  • ジャガー
  • アバルト
  • アルファロメオ
  • マセラティ
  • シボレー
  • フェラーリ
  • キャデラック
  • フォード
  • ランボルギーニ
  • ベントレー
  • ダッジ
  • アストンマーチン
  • ロールス・ロイス
  • アルピナ
  • クライスラー
  • ロータス
  • ヒュンダイ
  • GMC
  • ローバー
  • ランチア
  • MG
  • ポンティアック
  • ビュイック
  • サーブ
  • ハマー
  • オペル
  • リンカーン
  • サターン
  • AMG
  • デイムラー
  • マーキュリー
  • その他・不明

年式を選択してください。

  • もっと古い・分からない
  • 令和2年(2020年)
  • 平成31年/令和1年(2019年)
  • 平成30年(2018年)
  • 平成29年(2017年)
  • 平成28年(2016年)
  • 平成27年(2015年)
  • 平成26年(2014年)
  • 平成25年(2013年)
  • 平成24年(2012年)
  • 平成23年(2011年)
  • 平成22年(2010年)
  • 平成21年(2009年)
  • 平成20年(2008年)
  • 平成19年(2007年)
  • 平成18年(2006年)
  • 平成17年(2005年)
  • 平成16年(2004年)
  • 平成15年(2003年)
  • 平成14年(2002年)
  • 平成13年(2001年)
  • 平成12年(2000年)
  • 平成11年(1999年)
  • 平成10年(1998年)
  • 平成9年(1997年)
  • 平成8年(1996年)
  • 平成7年(1995年)
  • 平成6年(1994年)
  • 平成5年(1993年)
  • 平成4年(1992年)
  • 平成3年(1991年)
  • 平成2年(1990年)

走行距離を選択してください

  • 不明・分からない
  • 2万Km以下
  • 4万Km以下
  • 6万Km以下
  • 8万Km以下
  • 10万Km以下
  • 12万Km以下
  • 14万Km以下
  • 16万Km以下
  • 18万Km以下
  • 20万Km以下
  • 20万Km超え

youtubeで動画公開中!

手続き状況確認

契約内容ご確認書に記載されている16桁のお問合せ番号をご入力下さい。

虫眼鏡

月割りで返金! 買取金額とは別に廃車をすると還付金が受け取れます 今すぐ無料査定!

PAGE TOP