動かない車を廃車すると還付金が受け取れる?お得な廃車方法とは

動かない車 廃車のコラム

事故をおこして車が動かなくなってしまった、車検が切れて車庫に停めていたが久しぶりにエンジンをかけてもかからない…など、このような状況で動かない車の保管を続けてしまっている人も多いのではないでしょうか。動かない状態から修理をして、もう一度使用する予定があるのなら車を保管していても良いのですが、修理をしても走行が難しい場合もありますよね。また、使用する予定がなく不要になった動かない車であれば、廃車する方が確実にお得に感じるメリットがあるのです。
今回は、動かない車を廃車することで得られるメリットや、動かない車がなぜお得に廃車できるのかについてご紹介していこうと思います。

どんな車でも原則0円以上で買取します!廃車引取費用・手続き手数料は一切無料!

動かない車を廃車すると得られる3つのメリット

動かない車

では、動かない車を廃車することでメリットとなることは何なのでしょうか。
不要になってしまった車を処分すると、置いていたスペースが空き、駐車場代などの保管料がかからなくなるなど、車に実際かかっていた維持費が今後かからなくなることはもちろん大きなメリットです。さらに廃車することで得られる3つのメリットをご紹介します。

1.自動車税の還付金を受取ることが出来る

動かない車を廃車すると年度内に廃車すると未使用期間の自動車税の還付を受け取ることが出来ます。自動車税は年額を前もって支払います。自動車税事務所から4月1日時点の車の所有者に対し、5月末までに年額の自動車税を支払うよう納税通知書が発送されます。普通自動車の自動車税の場合、基本的には年額を一括で支払いますが、廃車が完了すると廃車手続きを行った翌月以降分は未使用期間となるため、年額を12ヶ月で月割りし、未使用残月数分を還付金として受け取ることが出来るのです。
動かない車や不要になり使用していない自動車にも自動車税の課税義務は発生し続けているので、動かないからと放置してしまったままでも税金は支払わなくてはいけないため、大きく損をしてしまうことになります。普通自動車の自動車税は排気量が2,000CCまでの車なら、年間約40,000円がかかっています。もしも8月末までに廃車の手続きを行えば、9月からの7か月分で約23,000円の還付金が手元に戻ってくることため、お得なメリットとなります。

2.自賠責保険や自動車重量税の還付金を受取ることが出来る

動かない車の登録状況が、まだ車検の残存期間がある車であれば、廃車することで自賠責保険料と重量税の還付金を受け取ることが出来ます。例えば、運転中に事故を起こし、車が損傷を受けて動かなくなり修理が難しければ廃車を選ぶ方も多いでしょう。運転中ということは、車検残存期間がある車であるはずです。その場合、車検の残存期間が2か月以上あれば、自賠責保険と重量税の未使用分があるため、その分の還付金を受け取ることが出来るのです。
自賠責保険は、車検を取得するために車一台ごとに加入が必要な保険です。保険料金も一律で定められており、車検期間と同じ期間またはプラス一か月余裕を持った期間のどちらかまで加入していると思います。廃車をするだけで、自賠責保険の解約は出来ません。自賠責保険の解約は、廃車手続きが完了したことを保険会社に申請する必要があります。解約申請をすれば、自賠責保険証の有効期限までの保険料を月額で割り、その未使用月数分が返戻金として手元に残ります。
また、自動車重量税も自動車の重量ごとの定められた税金を、車検を通す際に前もって支払っているいますので、動かない車の廃車を行って自動車の解体まで完了した後に、重量税還付申請を行えば未使用期間分の税金が還付金として手元に戻るのです。
事故を起こして動かなくなったからと置いておいてしまうと、この未使用残存月数も減り、還付金がどんどん減っていってしまうため損をすることになります。

3.動かない車も廃車買取業者なら買取できる

動かない車を廃車するとなると、レッカーを呼んだり、解体業者へ依頼したりと廃車にお金がかかると思っている方もいるかもしれません。
動かない車であっても、カーネクストのような廃車買取業者なら0円以上で買取をすることが可能なのです。廃車買取業者は動かない車の買取でも、買い取った車をパーツ毎に分けたり、海外へ部品輸出するなどして再利用することにより利益を得ることが出来ます。ユーザーが費用負担に悩むことなく廃車が出来ますし、買取額がついて、さらにお得なメリットとなります。
とくに、カーネクストならレッカー費用も無料で、廃車手続きも無料で行っていますので、あとから費用が請求されるのではと不安があるという方にも安心してご依頼していただけます。

廃車の概念がかわります。無駄を省いた方法教えます。

動かない車がなぜ買取してもらえるのか

動かない車を廃車すると、かなりお得なことは伝わったでしょうか。ただ、なぜ動かない車なのに買取をしてもらえるのか不安という方もいるかもしれません。実は、カーネクストのような廃車買取業者には動かない車を引き取りをして利益を得られる仕組みがあります。

金属などの素材をリサイクルできる

廃車買取業者は動かない車などの使用済自動車を引取回収し、解体して車の素材になっている鉄や非鉄金属をリサイクル資源として再販することで利益を得る仕組みが出来ています。使用済自動車から回収された鉄や非鉄金属は溶かされた後、再資源素材として再利用が出来るため、金属加工工場や車の製造工場などに売却されています。金属やレアメタルなどは、自然資源でありいつかは枯渇してしまうものです。そのため、リサイクルされた素材も重宝されており、利益を得ることが出来るのです。

中古車リサイクルパーツの生産と販売が可能

動かない車であっても、車としてではなくパーツ毎にみれば再利用できるパーツが残っていることがほとんどです。廃車買取業者は、バンパーやライト・バッテリーやエンジンなどの中から、再利用出来るパーツを回収し、部分修理や整備点検を行ってリサイクルパーツを生産します。廃車買取からリサイクルパーツの生産、その後の販売までを一貫して行っている業者であれば、中間マージンも発生しないため、ユーザーへの買取額にプラスすることも出来ています

リサイクルパーツは海外でも人気がある

動かない車から回収し、生産された国産のリサイクルパーツは海外でも人気が高く、高額な取引に発展することもあります。特に中近東や、アフリカ、ロシアなど、気候の変動が激しかったり、道路整備がされてない道が多い環境では日本の車の耐久性や、車検を通していることによる状態の良さから、日本の中古車が人気が高く沢山使用されています。そのため、海外でも修理を行っているためリサイクルパーツは、純正パーツに比べるとコストも良く、状態がいいものが多いことから高額で売却されているのです。
海外への販路を持っているカーネクストのような廃車買取業者が、動かない車でも0円以上の査定をつけることが出来ている要因の一つになっています。

動かない車の廃車に関するよくあるご質問

動かなくなった車を保有していて、廃車の仕方がわからなかったり、時間や手間がかかりそうで面倒そうと先延ばしにしている方にお役立ちしそうな、動かない車の廃車に関して、よくいただくご質問にお答えします。

Q.動かない車を廃車するとどんなメリットがあるの?

A.動かない車を廃車すると、車の不要な維持費を支払う必要がなくなります。また、車検が残っている状態で動かなくなってしまった車を廃車すると、自動車税の還付金や自賠責保険料の返戻金が戻ってきます。また動かない車のため廃車解体しか販路がなくても、解体をすることで未使用の重量税が手元に戻ります。動かない車に不要なお金を支払うことなく、還付金を受け取れることが大きなメリットとなっています。

Q.動かないし使ってないクルマでも税金はかかるの?

A.動かない車をずっと置きっぱなしにしている人もいるかもしれません。特に駐車場スペースに余裕がある方や自宅敷地内に置いたままの方は多いようです。ただし、車は使用できない状態になっていたとしても自動車税はかかり続けます。運輸支局上の車両登録情報が残っている限り、課税は続いているのです。自動車税は地方税のため、使っていないからと支払いをせず滞納してしまうと、督促状が届くなど厳しい催促が行われます。

Q.動かない車を引き取りしてもらうなら費用はいくらかかる?

A.動かない車の引き取りを依頼する場合、移動させることが出来るレッカーの手配が必要です。車検期間内であれば、任意保険に加入されていたり、JAFなどのロードサービスに加盟されていればレッカーサービスの利用が出来ることもありますが、一般的なレッカー会社に依頼をすると数万円の運搬費用がかかることもあります。ただし、動かない車の引き取りを買取業者に直接依頼する場合、業者の選び方次第でレッカー費用が無料の業者もありますので、慎重に業者選びをすることをおすすめします。

Q.動かない車でも買取できる業者はどこ?

A.動かない車は事故等による故障が原因であったり、長期放置によるバッテリー上がりが原因の場合もあります。このように廃車するしかないような状態の動かない車でも買取をすることが出来るのが、廃車買取を専門に行っている業者です。廃車買取を専門に行っている業者は、動かない車の再利用や再資源化できる素材やパーツを活かす販路を持っているため、買取が出来る仕組みを自社で持っています。廃車専門の買取業者であるカーネクストのように引取り費用無料や、廃車手続き無料の業者に依頼をすれば、費用負担の不安もなく廃車も出来ますので、安心して依頼することが可能です。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

まとめ

動かない車

動かない車を保管しているよりも、出来るだけ早く廃車すること、また廃車買取業者へ買取を依頼することでさらにお得になることをご紹介しました。
特に自動車税などの還付金に関しては、保管期間が延びてしまうと受け取れる金額がどんどん減ってしまいます。動かない車の廃車に悩んでいる方は、無料見積もりなどを利用して、一度お問い合わせされてみることをおすすめします。

廃車・事故車・不動車など原則0円以上買取!
  • 全国対応の安心サポート
  • レッカー無料
  • 書類代行費用無料

お電話で廃車をご依頼されるお客様は車検証をお手元に置いて、お電話いただけると詳細な買取金額をご提示できますので、ご準備ください。

廃車に関することをお客様のお住まいの地域に分けて、お住まいの地域の運輸局や軽自動車協会の情報も併せて掲載しております。市区町村に絞ったページも紹介しておりますので、ご参考までに下記リンクからご覧下さい。