自動車税が令和に減税!廃車してお得に乗り換えよう

廃車のコラム

令和元年10月に自動車税が変更になりました。
全排気量での自動車税減税は、1950年の制度制定以降初めてとなっています。
自動車税減税の対象は、2019年10月以降に購入され新車登録された車のみとなっているため、10月以降に車を乗り換えるとお得ということになります!

自動車税の制度変更以外にもお得になる制度があり、わかりづらい部分が多いため知らない間に損してしまっている人も多いのです。
今回は、10月以降にお得に車を買い換えて、さらにお得に廃車する方法までご紹介します。

乗り換え前の車でも本当に高く買ってくれるの?
  • 型落ちの車でも高く売れるの?
  • 低年式の古い車でも高く売れるの?
  • 廃車費用が無料って本当?
  • レッカー費用が無料って本当?

お得になる自動車税制度についてご紹介

令和元年10月より変更になった自動車税制度や、自動車取得税廃止についてご紹介します。

【そもそも自動車税とは?】
自動車税は、4月1日時点の車検証上の所有者へ、排気量に応じて毎年課税されている税金のことです。毎年5月頃に都道府県税務事務所から納税通知書が送付されており、5月末までに所有者自らが納付する必要があります。

自動車税が毎年減税!?

10月から自動車税制度が変更になり、自動車税が毎年減税されることになりました。
この新しい減税制度は対象車が決まっており、2019年10月以降に購入し新規登録された車のみになっています
特に2,000CC以下のコンパクトカーは減税される金額が大きいため、買換えのご検討をされる車としてもおすすめです。

排気量 引下げ前の税率 引下げ額 引下げ後の税率
1,000CC
以下
29,500円 -4500 25,000円
1,000CC~
1,500CC
34,500円 -4000 30,500円
1,500CC~
2,000CC
39,500円 -3500 36,000円
2,000CC~
2,500CC
45,000円 -1500 43,500円
2,500CC~
3,000CC
51,000円 -1000 50,000円

3,000CC以降の引下げ額は-1000円

自動車取得税の廃止と、環境性能割

2019年9月までは、自動車取得税が自動車購入時に取得価額に対して課税がされていました。
この自動車取得税が10月以降廃止され、新しく環境性能割という税制度が新車購入時に導入されました。
環境性能割は、購入された新車の燃費性能に応じて課税される仕組みとなっており、燃費の良い車ほど税率が軽減されるため、燃費性能の良い電気自動車等は非課税(軽減され0%の税率)となります。
例えば、現在販売されている日産自動車のノート(グレード:MEDALIST)の場合、

  • 環境性能割
    燃費性能が良いため税率0%
  • 自動車重量税
    エコカー減税対象のため50%減税
  • 自動車税
    グリーン化特例のため50%減税

減税額の合計は26,300円となり、かなりお得になっています。

新車購入がお得なタイミングに廃車するなら

お得に新車を購入するなら、乗り換え前に所有していた車をもお得に廃車したいですよね。
ではこのタイミングで、お得な廃車売却先とはどこになるのでしょうか。

下取りよりも買取専門店がおすすめ

車の買い替えをするなら、まずディーラーへの下取りを考える方が多いと思います。ですが、ディーラーは車の再販の知識が強いわけではありません。
乗り換えを考えている車は、状態が良い車が多く、再販することで高値での売却が望める場合も多いのです。その場合、車の買取をもともと専門に行っており、多様な販路で買取後に売却をすることが出来る業者が最も良い査定が出る可能性が高くなります。

>廃車買取の専門ならカーネクストがおすすめ

急遽の廃車依頼が可能な業者とは

新車購入のタイミングに合わせて、廃車をするとなると急な依頼になることもあります。
納車のタイミングと廃車のタイミングを合わせることで、車が手元にない期間をなくし、また重複して二台ある状態にしないことで、不要な駐車場賃料を支払う必要もなくなります。
この場合に対応がしやすいのは、車の納車を合わせることが出来るディーラー、または引取手配用のトラックを自社で所有している業者です。
自社でトラックを所有している業者なら、スケジュールを調整しやすいため、ユーザーの依頼に沿った日程を組みやすく、またディーラーの下取りよりも買取金額が高い可能性があるのです。

まとめ

令和元年10月より変わった新制度により、燃費の良い車を購入される方がかなりお得になることをご紹介しました。特に今はエコカーは勿論ですが、最新の安全装備やサポートカーへの乗り換えを検討されている方も多くなっています。
お得に乗り換え、お得に廃車がおすすめです。

>お得に廃車するならカーネクスト