車の査定依頼をしたら0円だった!0円査定の車をお得に売却する方法

廃車のコラム

そろそろ次の車検のタイミングだったので10年乗った車を買い換えることに。
まだまだ乗れる車だけど売却しようと見積もりを依頼したら、まさかの『0円査定』だった。
まだ乗れる車の価値が0円しかない?それって本当?

車の価値が0円しかない、そんなことはありません。
どんな車でも0円以上の価値があります。
今回は、0円査定となってしまった車をお得に売却する方法をご紹介します。

低年式・多走行でも本当に高く買ってくれるの?
  • 低年式の古い車でも高く売れるの?
  • 走行距離の多い車でも高く売れるの?
  • 廃車費用が無料って本当?
  • レッカー費用が無料って本当?

『査定額0円』ガクッと査定が下がった理由

ディーラーの下取り査定や、中古車買取店への持ち込みをして査定が0円と言われてしまいガッカリした…まだまだ走る車なのになぜ『0円査定』なのかと思いますよね。
下取りや中古車買取の査定時に、なぜ厳しい結果になってしまったのか、こちらでご紹介します。

ディーラーの下取り査定が厳しい理由

ディーラーの下取り査定が0円査定になってしまったのはなぜなのでしょうか。
ディーラーはもともと車の再販をするところではありません。ディーラーは新車の販売を主に行います。中古車を買取、再販する販路は持っていないため、査定金額を高くつけることが難しくなっているのです。ディーラーが下取り査定する際に見ているのは、一般的な流通相場のため、車販売業者のオークションで確実に売却できる金額よりも査定は低くなります。オークション会場ではよほどの人気がある車種でなければ、10年経った走行距離も一般的に乗られている車に大きく入札がはいることはないのです。

中古車買取店での査定が厳しい理由

中古車買取店での買取査定が0円査定になってしまったのはなぜなのでしょうか。
中古車買取店は、中古車としての販路を持っています。また大手なら全国に販路を持っていることもあります。では、なぜ厳しい結果となってしまったのでしょうか。中古車として販売店が再販をする際に提示しなければいけない走行距離、年式、車に修復歴があるかどうかは、買う側にとっても大きな要素となり影響します。
中古車買取店は再販をするための鈑金整備や車検点検の設備を持つところがほとんどですが、買取をして板金整備を行い、次のユーザーへどのくらいの金額で売却が可能出来るのか、その金額と修理や整備の作業費用が見合っているのかを考えているのです。実は今回ネックとなったのは年式が10年経っていることでした。10年落ちの車は国内での中古車販売店で高額での売却が見込めません。自社での鈑金などの設備をして、再販を行った時利益が出るのかどうかを考えて中古車買取店は査定したため、買取額が0円と提示されてしまったのです。

0円査定の車をお得に売却する方法

では、0円査定といわれたら仕方なく0円で売却するしかないのでしょうか。
0円査定といわれてしまった車でも、お得に売却する方法はあります。車には0円以上の価値が必ずあるからです。

『査定額0円』でも、車には価値が詰まっている

下取り査定や、中古車買取査定での結果は査定額0円といわれてしまった車でも、車には価値が詰まっているため本当は0円以上の買取が可能なのです。車のもともとのパーツや素材、オイルなどすべてを個別に査定できるかどうかで査定は大きく変わってきます。
そのためには、車を売却する売却先の選び方が重要となってきます。

0円以上の買取が出来る廃車買取業者を探す

車を0円で売却しないためには、0円以上の買取が出来る廃車買取業者を選ぶことが重要です。
車を構成するパーツや部品は、留め金となるネジまで一つの部品として数えるとおよそ3万個あります。
この小さなネジの一つ一つまで、車ごとに違うものを使われていることもあり、修理にはその車に使っている同じネジを部品工場から探して購入している修理工場もあるのです。そのため、10年経って車としての再販は難しいかもしれないといわれてしまった車でも、ネジやパーツ、素材すべてが再利用部品として考えたときには沢山の価値があり、値段をつけることができるのです。
0円以上の買取保証をつけることが出来るカーネクスト、このように車の部品や素材の一つ一つを再利用して販売する販路ルートを保有しているため、0円以上の買取査定をすることが出来ています。

まとめ

査定額が0円と言われてしまった車は、年式が古かったり、走行距離が多かったり、車の外装がボロボロに錆びてしまっていたりと何かしらの原因はあるかもしれません。
ですが、車の価値は必ず0円以上あります。0円以上の車の価値をしっかりと活かすことができる業者は限られています。
廃車買取業者の中でも、車のリサイクルを行っていること、リサイクルしたパーツや素材の販路を国内外様々なところに多く持っていること、それら引取から再販までのをすべて自社で一貫して行える業者であることが必要です。
カーネクストは、ユーザーのところへ直接車を引き取りに伺い、回収させていただいた車を中古車として、解体後のリサイクルパーツとして、車ごとに最大限に活かせる販路へ売却し利益を得ることが出来る業者です。
そのためお客様へ買取額として還元をすることが出来、買取額をつけることが出来ています。

他社での見積もりで『査定額0円』といわれてしまった車も、0円以上の買取保証をしているカーネクストで一度無料見積もりをとってみられてはいかがでしょうか。

カーネクストで無料見積もりをとってみる

査定0円の車でもカーネクストなら0円以上の買取保証をしています。対応エリア毎に実績をご紹介していますので、ぜひご覧ください。

北海道 北海道

東北 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島

関東 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川

中部 新潟 富山 石川 福井 山梨 長野 岐阜 静岡 愛知 三重

近畿 滋賀 京都 大阪 兵庫 奈良 和歌山

中国 鳥取 島根 岡山 広島 山口

四国 徳島 香川 愛媛 高知

九州 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島

沖縄 沖縄

動かない車でもパーツ売り

エンジンがまったく動かない車でも買取はできるのか?とご質問をいただきます。他社だと買取どころか、処分費用を請求されます。確かにエンジンの状態が買取金額を大きく左右します。ただし、カーネクストですと自社工場で車を解体することができます。
ですので、使えるパーツだけを選別し、販売することができます。

ダイレクト販売で需要に的確

全国に約1,000社を超える提携業者がございます。カーネクストなら業界内で需要のない車でも必要とする場所に車を卸すことができます。流通の多かった車や日本国内であまり乗られていない車などの価値を引き出し、お客様に買取金額として全力で還元してまいります!

ワールドワイドに販売

15万キロ超えの車や15年前の車など、日本で現役を終えた車は海外でまだ活躍できます。日本車は海外でも高い評価を受けており、頑丈で安全性の高さが評判です。ただ国外で販売できるのはすべての業者が行えるわけではございません。海外に販路をもっているカーネクストだからこそ車に価値を見いだすことができます。

  • 査定・ご契約
  • お引取り
  • 書類ご準備
  • お振込み