廃車でも買取が出来る理由。廃車買取業者の仕組みから分かる事

廃車のコラム

一般的に、廃車となると処分にお金がかかりそうなイメージを持たれているでしょう。

しかし、実際のところは廃車であっても買取が出来るケースが存在しているのです。

ここでは、そんな車でも買取が出来る理由と、それを可能とする条件についてご紹介いたします。

廃車を買い取れる理由

廃車にする車となればそれだけボロボロだったり、すでに走れなくなっているなどの弊害が発生していることが多いです。

そんな状態の車なのに、なぜお金を払ってまで買取をしてもらうことが出来るのか。

まずは、そんな廃車を買い取れる理由についてご紹介いたします。

車としての価値は0!

前提として、上記でご紹介しているようなボロボロな車や故障車、事故車などの不動車に関しては、一般的に車の買い取りで利用されるような中古車買取店やディーラーなどでは買取を行ってくれません。

その理由は、当然その車自体に「人を乗せて移動するための車」としての価値がないと判断されているからです。

厳しいようですが、市場価値から見てもそういった車を中古車として購入して、今後乗っていこうと考える人はいないので、これが現実なのです。

値段をつけるポイントが異なる

ただし、廃車にする車というのは世間一般的に車としての価値はありませんが、車としての視点以外で見ると、実はそれなりに価値のある資源としてみる事ができるのです。

そして、その視点というのは、パーツや鉄資源としての視点のことです。

すなわち、自走することが出来ない車だとしても、その車体に使われている鉄資源に関して見れば、いくら古くなったとしても含有量が減るわけでもないので、何の問題も無いのです。

また、事故などで不動車になってしまった場合でも、無傷で残っているパーツに関してはそのままリサイクルに回す事が出来るので、事故車であっても価値のあるパーツ群として見ることが出来るのです。

どんな車でも買取可能

乗っている車を廃車にする経緯は人それぞれでしょうから、それだけ廃車にする車の状態も様々でしょう。

しかし、どんな状態の車であっても中古車としての価値は無くとも、パーツや鉄資源としての価値はそのまま残っている状況ですので、買取が可能となるのです。

ただし、これには1つ注意点があります。

それは、鉄資源であれパーツであれ、それらをしっかりとお金に買える事が出来る販路を持っている業者でないと意味がないという事です。

中古車買取店やディーラーで買取が不可能である理由としては、こういった販路を持っていない事が挙げられ、逆にそういった販路を持っている廃車買取業者だからこそ買取が可能となるのです。

 

廃車買取業者の特徴

ここからは、廃車の買取が可能な廃車買取業者がどういった業者なのかをご紹介していきます。

ただし、現在は廃車買取業者だけでも多くの業者が存在しており、それぞれで特徴が異なりますので、ここでは弊社カーネクストの特徴を中心にご紹介したいと思います。

どんな車でも買取保証

一つ目の特徴としては、冒頭から一貫して記載している通り、どんな状態の車であっても買取保証を行っているという点です。

単純に乗りつぶした車から故障車、事故車に水没車までどのような車であっても買取をお約束しております。

ただし、業者によっては自走できることが条件であったり、水没車はNGだったりと買取範囲を限定されている場合もございますので、その点は注意が必要です。

廃車の一連の作業に対する手数料が無料

通常、廃車を行うには以下の工程が必要になり、それぞれで費用が発生します。

  • 廃車の運搬:2万円前後
  • 解体手数料:1万円前後
  • 陸運局での代行手続き:1万円前後

上記の費用は、廃車手続きを全て自分で行った場合に必要になる費用となりますが、こういった費用は廃車買取業者に依頼される事で大きく減額させることが可能です。

もちろん、その減額度合いは業者によって異なりますので、一概にはいくらとは断言できませんが、カーネクストに関してはこれらの費用を全て無料で受け付けることが可能でございます。

そもそも、お客様からお金を受け取る工程自体が存在しませんので、そういった点は安心してお申し込みいただける様になっております。

海外への販路がある業者はかなり強い

カーネクストでも言える事ですが、鉄資源のリサイクル、パーツごとの再販ルートに加えて、海外への販売ルートを持っている廃車買取業者は、廃車を売る立場の人間からするとかなり心強い業者といえます。

というのも、日本車は海外、特に発展途上国でかなりの人気がある車となりますので、日本市場では値が付かない様な車であっても想像以上に高い金額で買い取ってくれる事があるのです。

高額買取の一例

なので、廃車買取業者を選ばれる際は数は少ないかも知れませんが、出来る限り海外の販路を持っている業者を選ばれるようにしましょう。

訪問査定がなく査定額が減額されない

廃車買取業者の一部では車の買い取り価格の査定を、ご自宅まで訪問することなく提示することが可能です。

一般的に中古車買取店などでは基本的に訪問査定が必要で、初めに問い合わせ時に目安としてそこそこ高い金額を提示してくれます。

しかし、実際に自宅まで訪問査定に来られてから、汚れや細かな傷、ボディの日焼け具合などから減額されて、問い合わせ時の目安金額よりも大きく減額される可能性があります。

これに対して、弊社カーネクストのように訪問無しの電話のみで査定を完了する事が出来る業者であれば、問い合わせの時点で最終的な買取価格の確認が可能ですので、申し込みを進める場合でも、他社との比較を行う場合でも安心していただけるようになっています。

廃車買取の流れ

では、ここからは実際に廃車の買取を依頼される場合の流れについてご紹介いたします。

とは言っても、かなりシンプルな手順となりますので、ご安心ください。

STEP1:査定の申し込み

まずは高額買取が見込める業者に、査定の申し込みを行います。

実際に依頼する業者を決める際に重要なポイントは、やはり買取価格とそれに必要な手数料となりますので、初めにその2つの確認を行うことになります。
※カーネクストでは手数料は完全無料

STEP2:契約

査定の申し込み後に、車の詳細な情報を伝えて実際に査定額のヒアリングを行います。

そこで提示された金額に、納得できれば契約に移ることになります。

なお、カーネクストの場合は電話口での口頭契約が可能ですので、煩雑な書類郵送のやり取り無しで契約に進み、スムーズに車の引取日の相談が可能です。

STEP3:書類の提出

契約後は手続きに必要な書類(車検証など)を準備しておき、車の引取りの日に一緒に渡すのみです。

後は、業者の方で書類の不備がないことを確認したのちに、こちらで指定した口座に買取金額を振り込んでもらえるという流れとなります。

必要書類について
必要書類は、その車の状況などによって変動する可能性がありますが、カーネクストの場合は契約後に電話口や書面などで必要な書類をお伝えしますので、その点もご安心ください。

 

廃車は買取に出すことで利益になる!

以上の事から、廃車の処分をそのまま自分で行ってしまうと、どう転んでも費用が発生してしまい損することになります。

しかし、廃車買取業者を利用して廃車を行う場合は、逆にお金がもらえることになりますし、面倒な廃車手続きも全て代行してもらえる事になりますので、基本的にどのような場合でもメリットになるでしょう。

注意点としては、廃車買取の業者の中には手数料などで費用がかかってしまう事も可能性としてはありますので、実際に依頼される業者には手数料が完全無料で、尚且つ海外販路を持っている査定に強い業者を選定するように心がけましょう。