廃車にまつわるトラブルって?事前に知って対策を講じよう!

廃車のコラム

車を廃車する際に起き得るトラブルにはどんなものがあるのでしょうか?

ここでは廃車買取業者を通して車の廃車手続きをする際に起きることがあるトラブルについてご紹介します。

対策方法についてもお伝えしますので、これから廃車買取業者を利用する場合は参考にしてください。

どんな車でも原則0円以上で買取します!廃車引取費用・手続き手数料は一切無料!

廃車の手続きに関するトラブル

以前なら廃車する車はお金を払って廃車の手続きをするのが普通でしたが、最近では廃車買取業者を利用する人が増えてきています。廃車買取業者を利用するメリットは、名義変更など廃車に必要な手続きを全部やってくれる上に廃車する車を買い取ってくれるということにあります。

なので廃車買取サービスは、仕事をしていて廃車手続きのために時間が取れないという人にとっても助かるサービスです。

とはいえ、廃車買取業者に車を渡すことによるトラブルが起こっているのも事実。廃車買取業者に依頼して廃車の手続きをお願いしたにも関わらず、実際には廃車手続きがされていないというケースも中にはあります。

廃車手続きがされていないと、本来得られるはずの自動車税などの返金や還付金を受けることができません。また、車を手放しても所有者はまだ自分のままであるため、翌年の自動車税を納税しないといけないことになってしまいます。

廃車にした車の自動車税を支払うことだけでも気持ちは重いですが、廃車手続きをしていない車がまだ中古車として使用されている場合、トラブルになる可能性は大きくなります。もしも廃車依頼した車が、名義変更がされていないまま中古車として販売されて他の人の手に渡っていると、犯罪などに利用されてしまうかもしれません。

そうなると、車の所有者ということで警察に事情聴取されてしまうことになります。また、その車が交通違反などを起こした場合は違反の通知が届きます。

廃車に出した車が中古車として売られること自体には問題はありませんが、その車が名義変更をしないまま他の人の手に渡ってしまうとトラブルに巻き込まれてしまうことになります。車を廃車買取業者に渡す場合は名義変更がきちんとなされたかどうかを確かめるため、証拠となる書類をきちんと送ってもらうようにしましょう。

また車の廃車手続きをすることになっている場合は、廃車証明書の発行手続きにどれくらいの期間がかかるのかを尋ね、後日、廃車証明書を送ってもらうようにしてください。もしも廃車買取業者から廃車証明書がなかなか届かない場合は、必ず催促の連絡をしましょう。

カーネクストの場合は、廃車完了後に廃車証明書の発行が必要かどうかのメールをお送りいたしますので、そちらでご対応いたします。

廃車の概念がかわります。無駄を省いた方法教えます。

税金など費用に関する廃車のトラブル

廃車の手続きに関するトラブルに加えて、税金などの費用にまつわるトラブルもあります。車を廃車にすると、残っている自動車税や自賠責保険、自動車重量税の返金・還付金をもらうことができます。(還付金を受け取るためには廃車にしたことを証明する書類を準備して還付申請手続きをする必要があります。)

しかし、廃車にともなう税金の還付金があることを知らない人も少なくないため、廃車買取業者によっては還付金について説明しないというところもあります。そのため、納めた税金が車の元所有者へ還付されず、廃車手続きをした業者のもとに入ってしまうということも起きています。

ですから、もしも廃車買取業者によって廃車手続きをしてもらう場合は、車の廃車を依頼する際に還付金について確認しておくようにしましょう。そうすることで、「還付金がもらえなかった」という事態を防ぐことができます。

車を廃車に出したはずなのに、5月になって自動車税の納付書が届いた場合は、車が廃車されていない可能性があります。また名義変更がされていないまま車が他の人の手に渡ってしまった可能性もありますので、廃車の手続きがきちんと行なわれたかどうかの確認を廃車買取業者にするようにしましょう。

廃車買取業者から明確な返答が得られなかった場合は警察に盗難届を出すようにします。そうすることで、税金などにかかる費用を納める必要がなくなりますし、車が犯罪に使われた場合も所有者としての責任を問われることがなくなります。

費用にまつわる他のトラブルとしては、見積もりをしてもらった金額と実際の買取の金額が異なるといった事象もあります。

見積もり時と異なる金額で振り込みがあった場合は、なぜ金額に差が出てしまったのか担当者に相談しましょう。

まとめ

車の廃車にまつわるトラブルと対策方法についてご紹介しました。

トラブル回避のために対策を行うことも大切ですが、何よりも廃車買取業者を選ぶことがトラブル防止につながります。

車の買い替えを検討の場合
今の車を処分して、新車への買い替えを検討の場合は、今の車を高く売る事でトータルコストを抑える事が可能となります。そこで必要になるのは車の売り先を海外販路持ちの業者にする事です。近年の傾向として日本で出た中古車は国内ではなく海外で売った方が高値になる事が多く、それに伴い輸出販路のある業者での買取額が上昇傾向にあるのです。

なので、もし車を売る場合は、海外販路持ちのカーネクストをご利用いただき、少しでも高値で売っていただければと思います。

廃車・事故車・不動車など原則0円以上買取!
  • 全国対応の安心サポート
  • レッカー無料
  • 書類代行費用無料

お電話で廃車をご依頼されるお客様は車検証をお手元に置いて、お電話いただけると詳細な買取金額をご提示できますので、ご準備ください。

廃車に関することをお客様のお住まいの地域に分けて、お住まいの地域の運輸局や軽自動車協会の情報も併せて掲載しております。市区町村に絞ったページも紹介しておりますので、ご参考までに下記リンクからご覧下さい。