不動車も買取が可能です!お得な不動車の廃車方法

廃車のコラム

車検切れの車や、事故や故障により動かなくなってしまった車を不動車と呼びます。動かなくなった、利用出来なくなった状態の不動車。
実は不動車は保有しているだけでもお金がかかっていることをご存知でしょうか?不動車も実は買取が可能です!なぜ不動車の買取が出来るのか?不動車のお得な廃車方法の手順をこちらでご紹介します。

どんな状態の車でも本当に高く買ってくれるの?
  • 事故車や不動車、故障車でも高く売れるの?
  • 低年式・過走行車でも高く売れるの?
  • 廃車費用が無料って本当?
  • レッカー費用が無料って本当?

どんな車でも高価買取しております!

お客様の問題はすべて解決!!

お電話で廃車をご依頼されるお客様は車検証をお手元に置いて、お電話いただけると詳細な買取金額をご提示できますので、ご準備ください。

不動車を置いておくと損してしまう


不動車とは、動かない車、または公道を走行出来ない車のことです。バッテリーが切れていてエンジンがかからない、交通事故で破損してしまい車に問題があるケースもあれば、車自体に問題はなくても車検切れのために公道を走行出来ないというケースもあります。また、原因はわからないが故障して動かない車もあります。不動車なので乗らないが置いたままになっている場合、実は置いているだけでお金がかかってしまっていて損をしていることがあります。不動車を早めに処分すべき理由は、以下のようなデメリットがあるからです。

不動車のガレージ代など維持費がかかる

まず、不動車を所有しているとガレージ代がかかります。使わない車を保管しておくためにガレージ代を支払い続けるのは、賢い出費とはいえません。稀にガレージ代を浮かせるために不動車を路上放置しているケースが見られますが、路上放置は不法投棄と判断されます。5年以下の懲役もしくは1,000万円以下の罰金が科されることもあります。不動車にガレージ代をかけるのも法律違反の路上放置をすることも、おすすめできません。

不動車も自動車税がかかる

不動車であっても運輸支局上に登録がある車を保有しているだけで、税金はかかっています。例え運転していなかったとしても、車を所有している方には毎年4月1日に自動車税が課されるのです。
自動車税は車を使用しているかどうかに関わらず、保有しているだけでかかります。自動車税は決して安くない上に、使用していない車に支払わなければいけないのは勿体ないですよね。

不動車も買取が出来ます!


置いておくだけでも維持費などお金がかかってしまう不動車ですが、実は買取をしてもらうことが出来ます。なぜ不動車は買取が出来るのか、不動車をお得に買い取ってもらうコツをご紹介します。

不動車でも車の価値は高い

事故車や故障車など動かない車となってしまった不動車でも、中古車や中古車部品としての価値がなくなってしまったわけではありません。
特に事故や故障による不動車の場合は、部分によって再利用が出来る可能性が高くなっており、中には高年式や人気の車種でパーツだけでも高額売却が出来ることもあります。
ただし、中古車買取店やディーラーによる下取りでは再販できる車としての買取査定になるため買取額がつきづらくなっています。事故や故障による不動車の価値を高く買い取ることが出来るのは、中古車部品をリサイリクルパーツとして活かすことが出来、利益を上げることが出来る廃車買取業者なのです。

不動車の引取費用をかけない方法

不動車の買取を依頼するとなると、自宅や近隣の駐車場に保管している場合、保管場所から買取業者までの輸送が必要になります。車検切れの不動車の場合、走行が出来る状態なら仮ナンバーを役所等で取得することで、走行して運ぶことは出来るものの申請手続きなどが必要になってくるため手間がかかってしまいます。また、レッカー会社へ依頼をすると距離によって金額は変わってくるものの、1万~3万円程度の費用がかかってくることもあるのです。そのため、この引取費用を抑えることが買取業者でお得に廃車するコツになります。廃車買取業者を選ぶ時に、不動車の引き取り費用がかかるかどうか、積載用のトラックを保有しているかどうかを確認して依頼されることをおすすめします。

不動車の廃車なら廃車買取がおすすめ


中古車市場や、ディーラーに下取り査定を依頼した時に買取を断られてしまったり、査定0円といわれてしまう事故や故障で動かない車を保有している方や、車検が切れて置きっぱなしになっている不動車をお得に手放したいと考えている方に、おすすめの廃車方法が廃車買取業者に依頼する方法です。

廃車買取業者だから買取出来る

廃車買取業者は、車の価値をパーツや素材などそれぞれから査定をするため不動車であっても買取が可能です。不動車は、走行できる状態まで回復するために修理が必要なため中古車買取業者では利益が出ないと判断された場合買い取ってもらえないこともあります。しかし、廃車買取業者では使用できる部品を取り除いて再利用部品として売却することで、不動車から利益を出すことが出来ます。さらに、日本では価値が低く買取出来ないような車検切れの低年式車や、走行距離の多い不動車も、カーネクストなら海外輸出することで高額売却が出来る可能性があるのです。特に海外では事故車なども修理すれば問題なく使える状態の不動車であれば、中古車としての需要がまだまだあるのです。

レッカー費用の負担0円

廃車買取専門の業者であるカーネクストはレッカーの引き取り費用が無料になっています。これは、不動車などの車から出る利益が、引取費用を上回るため引取費用0円サービスが出来ることが要因です。特に、不動車は車検が切れてしまって長期間放置されている場合タイヤの空気圧が弱くなってしまいパンクしてしまっていることもあります。このような不動車の引き取りには、レッカーではなくクレーン付きのトラックのような特殊なトラックが必要になりますが、このトラックの手配もカーネクストなら引取費用無料で保管場所まで直接引取に伺うことが可能なのです。

不動車の廃車手続きも無料

車検が切れて乗っていない不動車であっても廃車手続きは行わなくてはいけません。廃車手続きを行わないと自動車税はそのまま課税され続けてしまうからです。廃車買取業者は、廃車を専門に行っているため、廃車実績も多くなっています。特にカーネクストは運輸支局で行う廃車手続きの代行費用がすべて無料で行っていますので、面倒そうと思っている方も安心してご依頼いただくことが出来るのです。車に乗る機会が無くなり、運輸支局までの移動手段がない方や、平日の仕事が忙しいと廃車手続きが出来ないのではと不安に思っている方も、ご自宅にいても廃車手続きが完了します。

不動車が買取できる理由・廃車方法まとめ


不動車を保有し続けると、ガレージ代や自動車税がかかって損をしてしまいます。不要になった不動車がお手元にあるなら、ぜひ廃車買取を専門に行っているカーネクストまでご相談ください。
特に事故車や故障車、車検切れの車など他社で買取がつかなかった車や査定0円だった車も、どんな車でも0円以上の買取保証を行っています!お気軽にお問い合わせください。

カーネクストは全国で不動車の廃車買取を対応しています!

動かない車でもパーツ売り

エンジンがまったく動かない車でも買取はできるのか?とご質問をいただきます。他社だと買取どころか、処分費用を請求されます。確かにエンジンの状態が買取金額を大きく左右します。ただし、カーネクストですと自社工場で車を解体することができます。
ですので、使えるパーツだけを選別し、販売することができます。

ダイレクト販売で需要に的確

全国に約1,000社を超える提携業者がございます。カーネクストなら業界内で需要のない車でも必要とする場所に車を卸すことができます。流通の多かった車や日本国内であまり乗られていない車などの価値を引き出し、お客様に買取金額として全力で還元してまいります!

ワールドワイドに販売

15万キロ超えの車や15年前の車など、日本で現役を終えた車は海外でまだ活躍できます。日本車は海外でも高い評価を受けており、頑丈で安全性の高さが評判です。ただ国外で販売できるのはすべての業者が行えるわけではございません。海外に販路をもっているカーネクストだからこそ車に価値を見いだすことができます。

  • 査定・ご契約
  • お引取り
  • 書類ご準備
  • お振込み

申し込みから、振込みまでお手間は取らせません。査定は電話のみで完了!必要な書類もこちらからご案内致しますので、揃えていただくだけ!!あとはこちらがすべて代行致します。

廃車に関することをお客様のお住まいの地域に分けて、お住まいの地域の運輸局や軽自動車協会の情報も併せて掲載しております。市区町村に絞ったページも紹介しておりますので、ご参考までに下記リンクからご覧下さい。

北海道・東北地方
四国地方