車の査定は個人情報なしでできる?相場を調べるコツとは?

自動車の困り事

車を乗り換える時などは、査定をしてもらって出来るだけ高く買取してもらいたいものです。しかし査定をする時に、気になるのは個人情報を渡す必要があるということ。複数の業者に査定をしてもらって、相場を知るという代わりに、複数の業者に自分の個人情報を提供することになります。

では、個人情報なしで車の査定をすることはできるのでしょうか?査定をしてもらう時に、相場を調べるコツと合わせて解説していきましょう。

どんな状態の車でも本当に高く買ってくれるの?
  • 事故車や不動車、故障車でも高く売れるの?
  • 低年式・過走行車でも高く売れるの?
  • 廃車費用が無料って本当?
  • レッカー費用が無料って本当?

どんな車でも高価買取しております!

お客様の問題はすべて解決!!

お電話で廃車をご依頼されるお客様は車検証をお手元に置いて、お電話いただけると詳細な買取金額をご提示できますので、ご準備ください。

個人情報を公開せずに車の査定はできるの?

個人情報を公開せずに、車の査定をすることができるのか?結論から言うと、個人情報の公開なしでは査定はできないということになります。しかし個人情報なしで下取りの相場を調べることは可能です。

個人情報を公開せずに車の査定はできない

個人情報を出来るだけ業者に渡したくない理由。やはりそれは、査定の後に営業の電話やメールが送られてこないかというのが心配ということです。軽い気持ちで車の査定をしたのに、後から営業の電話やメールが頻繁に来ると、個人情報を渡すのではなかったと、後悔することになりかねません。

しかし車の売買には、個人情報の開示が求められます。これは法律で決まっていることですので、車の買い取りを前提として査定を行う場合も、売買の延長と位置づけられ、個人情報が必要となるのです。

個人情報なしでも、下取りの相場は把握できる

個人情報なしでも査定額の相場であれば、下取りの相場を調べることができます。個人情報なしで出来るのは、下取りの相場を知ることまでです。車の価値というのは、車の状態や、事故有無によって大きく変わります。しかしおおよその価値というのは、相場から決まってきます。

実際に個人情報なしでも出来るのは、複数のサイトからこれまでの実績を元にした相場を見ることです。細かな額でなくても、年式や走行距離などからおおよその相場を知ることはできますので、自分の愛車の査定額を予想する上で助けになるでしょう。

車を査定してもらうには、「下取り」、「買取」などの方法がありますが、それぞれの相場をサイトで調べることができます。車種や年式などの一覧になっているので、誰でも分かりやすくなっています。

目次へ

車の下取り相場を見る時のチェックポイント

実際に下取り相場を見る時に必要な、チェックポイントを紹介しましょう。

下取り相場を見る時は、何をチェックすれば良い?

下取り相場を見て、愛車の査定額を調べる際には、細かくチェックできるサイトなのかを確認しましょう。実例が無かったり、ボディカラーの違いによる査定額の変化なども確認できるのであれば、さらに良いでしょう。

車の価値というのは、一台一台異なりますが、それでもチェック項目が多いほどより精度の高い下取り相場を調べることができます。下取り相場を見る時には、愛車の状態などをチェックしておき、細かくデータを入力できるサイトを利用すると良いでしょう。

また下取りの相場を提示している場合には、下取り額の根拠となるデータがあるのかも大切です。過去の実績なども表示されているのであれば、信頼できる相場と言えるでしょう。

悪い下取り相場はどんなものか?

逆に悪い下取り相場というのも存在しており、こうしたものは見ても参考にならないケースもあります。たとえば愛車の情報を入力する段階で、査定額を大きく左右する走行距離が入力できないサイトなどです。

車の年式や走行距離は大きく査定額に影響するのに、重要な項目が入力できないのであれば、その相場はほとんど信用できないと言えるでしょう。このように入力項目を見るだけでも、その下取り相場が参考になるのか見極めることができるのです。

ディーラー系のサイトでは、確かに下取り相場を見ることができるのですが、ほとんどの場合で表示される相場はあてにできないことが多くあります。これは下取りの際に担当者が車を実際に見て車の価値を判断することが多いこと、また下取り自体、査定額が低くなりがちなことも影響しているでしょう。

おおざっぱな下取り相場になりがちなこのようなケースでは、あくまでも参考にすることができたとしても、愛車の相場額にがっかりすることにもなりかねません。より参考に値する相場を調べて、愛車の本当の価値を調べていきましょう。

目次へ

車の下取り相場を知るための注意点

では実際に車の下取り相場を知るためのコツや、注意点を見ていきましょう。

下取り相場を調べる時のコツ

下取り相場を調べる時のコツにはいくつか種類があります。複数の方法を組み合わせることで、より正確な下取り相場を調べることができるでしょう。

・複数社の査定を見る

まずおすすめしたいのは、買取比較サイトを複数社で査定する方法です。1つではなく、複数から査定をしてもらうことで、おおよその相場の平均を調べることができます。ここで心配になるのは、個人情報をどこまで渡すのかということ。

もちろんサイトの利用には、個人情報を入力する必要がありますが、電話がかかってこない業者を選択できたり、複数の業者から電話が来ないサイトを利用したりすることもできます。どこまで個人情報を渡すのが許せるのか、人それぞれ異なりますが、より正確な下取り相場を調べるコツとして、複数社からの比較がおすすめです。

複数社から査定をすることから、自然と価格競争にもなりますので、高い下取り額になることもあります。よりメリットがある査定の方法として、査定比較サイトの利用が良いでしょう。

・あてにできないサイトの相場は外す

もうひとつの方法は、あてにできないサイトは外すということ。既述になりますが、入力項目の少なさなどから、参考にならないと判断したサイトは相場を調べる際に、利用しないのが良いでしょう。出来るだけ高く売りたいと思っているのであれば、こうしたあてにできないサイトなどよりも、査定比較サイトなど高く売れる可能性が高いサイトを利用する方が良いでしょう。

こうしたあてにできないと思えるサイトの場合には、実際に営業マンと交渉すると下取り額が変わることもあります。しかし相手は交渉のプロです。何かの理由を付けたり、新車の値引きと一緒にすることで、よりお買い得に見せるなど様々な方法で安く下取りされる可能性も高くなります。

よって、やはりあてにできない相場は、参考にしないというのが賢明でしょう。

・下取り相場の口コミを調べる

最後の方法として、下取り相場の口コミを調べる方法があります。口コミサイトなどを利用し、実際に下取りをした人の査定額を調べることができます。

この場合には、実際の下取りの額を調べることができるので、より参考になると言えるでしょう。同じような年式、グレード、走行距離の車種が見つかったのであれば、実際の査定額に近い相場を見ることができます。もちろんその査定が信頼できるのか、車の状態は愛車と比較してどうなのかを比べるべき点は多くありますが、より実際の金額に近い下取り相場を見るためには良い方法になるでしょう。

目次へ

まとめ

車の査定をするには、個人情報なしでは難しいということが分かりました。もちろん下取りの相場を調べるだけであれば、個人情報なしでも可能です。

しかしより詳細で信頼できる下取り相場には、どうしても個人情報が必要になります。査定比較サイトには、個人情報を入力しても電話による営業がかかってこないサイトや、ひとつの業者からしか電話がかかってこないサイトもあります。

査定をした後の営業の電話がネックになっているのであれば、余計な営業が無いと書かれているサイトを利用することで、安心して下取り相場を調べることができます。せっかくの愛車ですので、出来るだけ高く買取してもらえるように、比較をして査定をしてもらいましょう。