中古車は乗り潰す?乗り換える?一体どっちがお得なの??

廃車のコラム

あなたはどんな車をお持ちでしょうか。

新車を数年ごとに乗り換える方、中古車を乗り換える方、新車や中古車を乗り潰す方、様々な乗り方があると思います。車は毎年新しいものが発売し、機能や燃費も年々向上していきます。

そんな新車を何年かごとに乗り換える方がいいのでしょうか。それとも最後まで乗り潰した方がいいのでしょうか。もし乗り換えるとしたらどういったタイミングがベストなのでしょうか。

車を購入する時に、購入した時にも、誰しもが抱えるそんな疑問にお応えしていきます。

どんな車でも原則0円以上で買取します!廃車引取費用・手続き手数料は一切無料!

車を乗り潰すってどういう状態?

shutterstock_640404640

車を最後まで乗り潰す……よく聞く言葉です。一体乗り潰すとは、どんな状態まで乗ることを言うのでしょうか。車に故障がなく、安全に走れる距離数は一般的には10万キロと言われています。また、車の市場価値も10年が限度だと言われています。それを過ぎると故障する箇所が増え、修理や部品交換に費用が掛かりはじめます。点検するたびに交換部品が増えていきますね。

また、そういったメンテナンス費用に加えて増えてくるのが、燃費です。年数や距離数が増えてくると、同時に燃費も悪くなっていくのです。維持費用が高くなってきた時、まさにそれが乗り潰したと言っていいのかもしれません。

また、この10万キロの走行距離と、10年を過ぎた頃から車本体の市場価値も0円にまで下がり、下取りにはもちろん値が付かず、引き取ってもらうのに逆にお金がかかってしまうことがほとんどなのです。そのため乗り潰す前に、ある程度の年数ごとに新車や中古車へ乗り換える人が殆どでしょう。

ですが、車を買い替えるには、本体価格の他にも様々な手続きや費用が必要になってきます。数年で乗り換えるには、いつも多額の費用がかかってしまいますね。そのため、今乗っている車を乗り潰した方が安上がりだと考える人も多くいます。

・車を新たに購入する費用を考え、今乗っている車の燃費と比較しても、かなり費用がかかるので乗り潰す

・そろそろ乗り潰す頃、年数は経っているけど大きな故障がなく、動けばそれで良いので買い替えの必要はなし

・初めて購入した車なので、愛着がある。買い替える気持ちにはなれない

・車以外の生活費がかかるので、車に割く費用がない

乗り潰すという方々は、やはり第一には費用について、そして乗れれば良い、走ってくれれば良い、という意見が圧倒的に多いのが現状です。ですが、費用的にも本当に乗り潰す方がお得なのでしょうか。

車の乗り換えってどれくらいのスパンが正解なの?

shutterstock_454749796

車を乗り潰すことを考える前に、誰もが思うのは乗り換えではないでしょうか。新車に乗っている人も、中古車に乗っている人も、一体どれくらいの期間で乗り換えるのが良いタイミングなのでしょう。一般的に言われていることは、買い替えたいと思った時、それがベストなタイミングだと言われています。なんとなく車の調子が良くなくメンテンナンスが続いてしまう、燃費が悪くなった、家族が増えた、または家族が減った、など生活が変化してきた、なんとなく自分の車のデザインや性能に古さを感じ飽きてきた、など理由は様々にあることと思います。

車は年月が経つにつれて劣化し、買取価格も日ごとに変化していきます。買い替えたいと思った時、これがベストなタイミングなのです。一般的に新車は、3年ごとに乗り換えるのがお得だと言われています。3年ごとと聞くと、そのたびにお金も手続きの手間や時間もかかりそうで不安に感じるでしょう。

それでは、3年ごとがお得と言われる理由について考えてみましょう。それは車検の前の期間だということ、そして走行距離が少ないということ、車が保証期間内であるということ、任意保険の割引があること、などがあげられます。次の車の購入資金のため、少しでも高額で買い取ってもらうには、3年ごとというのは最適な時期なのです。

それでは中古車の場合はどうでしょうか。新車の買い替え時期にもあるように、やはり買い替えたいと思った時に一日でも早く乗り換えるのが一番理想的です。日にちが経てばそれだけ走行距離が増え、車は劣化していきます。

また、車検の時期が来る前に、自動車税の納付時期の前に、税金の上がる前に、走行距離や年式の節目に、結婚、出産、子どもの独立などライフスタイルの変化とともに買い替える、などの理由があげられます。

・購入してから5年目になる。2回目の車検が来る前に乗り換えたい

・査定額が下がるので車検前の時期に買い替える予定

・子供が生まれて大きい車が必要になったので買い替える

・乗り潰すと修理費用や維持費が高くなるはず。買い替えの方がお得できれいな車に乗り続けられる

・経年劣化による傷やへこみ、つやがなくなるなど、見た目にもみじめ。買い替えた方が大切に乗れる

乗り換えを考える方の意見としては、こういった理由がありました。やはりライフスタイルの変化に伴う乗り換えや、費用面を検討した結果の乗り換えなど、検討した方々の理由もうなずけるのではないでしょうか。

廃車の概念がかわります。無駄を省いた方法教えます。

乗り換えと乗り潰し結局どっちがお得なの?

shutterstock_353755448

ここまで、乗り潰すメリット、乗り換えるメリットやタイミングなどをお話ししました。それぞれにメリット、デメリットがあるのがわかったことでしょう。では結局のところどちらがお得なのでしょうか。結論から言うと、「乗り潰した方がお得」なのです。例を挙げてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

例えば、

3年単位で「トヨタ アクア」の新車を買い替える時は、

本体価格303.8万円(初回購入) + (303.8万円 - 139.7万円(売却価格)) × 3回 =

1,403.7万円

2年単位で「トヨタ アクア」の中古車を買い替える時は、

本体価格254.8万円(初回購入) + (254.8万円 - 32.7万円(売却価格)) × 5回 =

2,384.5万円

10年間乗り潰す時は、

本体価格303.8万円(初回購入) + 車検・修理費用(1年10万円+2年目15万円+3年目20万円+4年目20万円+5年目30万円+6年目30万円+7年目30万円+8年目30万円+9年目30万円+10年目30万円)=

504.8万円

これは様々な諸費用や、燃料代などを差し引いた単純計算ですが、故障がなく部品交換程度であり、10年乗り潰した時が金額的には一番お得になるという計算になります。

燃費や任意保険料などはその都度変わってきますが、費用に関してはお得感が一目瞭然ですね。

車の買い替えを検討の場合
今の車を処分して、新車への買い替えを検討の場合は、今の車を高く売る事でトータルコストを抑える事が可能となります。そこで必要になるのは車の売り先を海外販路持ちの業者にする事です。近年の傾向として日本で出た中古車は国内ではなく海外で売った方が高値になる事が多く、それに伴い輸出販路のある業者での買取額が上昇傾向にあるのです。

なので、もし車を売る場合は、海外販路を持っているカーネクストをご利用いただき、少しでも高値で売っていただければと思います。

カーネクストでの査定額をWEBで確認

まとめ

維持費を考えると、乗り換えの時にかかってくる高額な購入費がかからない分、乗りつぶした方がお得になってくるでしょう。ですが車の購入は、自分のライフスタイルを見極めた上で買うのが一番理想的です。

乗り潰そうと思っても、その間に故障や修理や交換が発生したりと様々なことが起こります。大事な愛車を大切に点検しながら長く乗ることができるのがベストですね。10年以上乗ると、手放す時は査定がつかなかったり、費用がかさむことも考えられます。

今は様々な買取業者が増え、中でも廃車の買取業者が多くみられるようになりました。事故車や動かなくなったような車であっても、廃車費用を負担し引き取ってくれる業者もあります。そういった情報を賢く利用し、お得に、そして安全に車を手放したいものですね。

その点で考えると、海外にも販路があるカーネクストは、電話受付で8:00~22:00、ネットなら24時間の相談窓口があります。またどんな車であっても費用負担がなく引取りが可能なのです。次の車を検討している方、廃車を考えている方は、是非とも一度覗いてみてはいかがでしょうか。

廃車・事故車・不動車など原則0円以上買取!
  • 全国対応の安心サポート
  • レッカー無料
  • 書類代行費用無料

お電話で廃車をご依頼されるお客様は車検証をお手元に置いて、お電話いただけると詳細な買取金額をご提示できますので、ご準備ください。

廃車に関することをお客様のお住まいの地域に分けて、お住まいの地域の運輸局や軽自動車協会の情報も併せて掲載しております。市区町村に絞ったページも紹介しておりますので、ご参考までに下記リンクからご覧下さい。