車が災害で廃車になっちゃった!?その後の手続きや気になる保険について解説!

廃車手続きの基礎

地震や津波、土砂崩れや火災などの予期せぬ自然災害で車が利用できなくなってしまったとき、そのまま放置していると自動車税や任意保険の支払いは継続していきます。

災害によって車が利用できない状態になってしまったときには、すぐに廃車手続きを行いましょう。しかし、車が手元にあるときと、車両本体が見つからないときではその対応が変わります。ここでは、車が災害によって廃車になってしまった後の手続き方法を紹介します。

どんな車でも原則0円以上で買取します!廃車引取費用・手続き手数料は一切無料!

車が災害にあって廃車になった!どんな手続きをすればいいの?

通常の廃車手続きでは、ナンバープレートと自動車検査証が必要となりますが、車両本体がない場合にはどちらも用意できません。

津波や土砂崩れによって車そのものが見つからない場合、「被災証明書」を用意した上で廃車手続きを行います。

被災証明書の発行方法

被災証明書の発行は、自治体の窓口で行われます。大規模な災害が発生したときには国から被災証明書の発行についてのアナウンスが行われることもありますが、局所的な災害の場合にはまずお住いの自治体へ連絡し、被災証明書が発行できないか相談しましょう。

被災証明書に必要な書類は以下の通りです。

  • 本人確認書類(免許証、パスポート、健康保険証の写し等)
  • 車両番号が確認できる書類(車検証の写しや任意保険の書類、納税証明書など)
  • 被害のわかる写真
  • 故障対応をしたロードサービスやレッカー車の明細書

被災証明書を申請するときには、これらを用意してから窓口へ行くとスムーズに手続きをしてもらえるでしょう。万が一、災害によって車両番号がわかる書類も紛失してしまった場合には、自治体窓口に相談してください。これらの書類に加え、「理由書」が必要となる自治体もあります。

被災証明書の発行にかかる期間

被災証明書の発行は、申請する自治体によってかかる期間が異なります。大災害で申請者の数が多いときには時間がかかるでしょう。証明書が郵送によって発行される自治体では、最低でも申請から数日の期間を要しますが、即日発行できる自治体もあります。

少しでも早く被災証明書を発行してもらいたい場合には、事前に連絡をしておき、必要書類もすべてそろえたうえで手続きを行いましょう。

また、被災証明書は被害の大きさや自治体によって申請期限が設けられることがあります。災害から半年程度で申請が打ち切られてしまうこともありますので、なるべく早く申請しておきましょう。被災証明書の発行自体は無料です。手数料もかかりませんので、被災してしまった場合には素早く手続きを行ってください。

還付金・返戻金について

被災証明書を発行し廃車手続きを行った後は、自動車税、重量税、自賠責保険、自動車保険について還付金や解約返戻金が発生する可能性があります。

自賠責保険や自動車保険については、所有者が手続きを行わなければ還付されません。廃車手続きが完了したら、すぐに保険会社へ問い合わせましょう。

災害で廃車になれば保険はおりる?気になるお金の面を紹介

事故であれば任意保険が適用されることでも、災害の場合には任意保険が適用されないこともあるようです。任意保険の車両保険に加入していれば「どんなときでも保険金がでる」と安易に考えてしまいがちですが、地震や津波では保険適応外の保険会社も多くあります。

基本的に車両保険は車が事故にあってしまったとき、単独事故を起こしてしまったときに補償されるものであり、災害の内容によっては全く保険金が出ない可能性があることを覚えておきましょう。

なんらかの災害によって車が被害にあったときには、まず加入している保険会社に連絡し、保険金が出るのか確認してみてください。例として、3つの自動車保険の災害対応内容を比較してみましたので見ていきましょう。

地震 台風 洪水 落雷 噴火
A社
B社 × ×
C社 × 記載なし

このように、地震については保険会社によって対応はまちまちです。しかし、台風や洪水による浸水被害については車両保険の補償対象である保険会社が多くなっています。地震による津波や噴火についても補償する会社はありますが、数は多くありません。

受け取れる保険金額については、保証額と損害内容によっても金額や対応が変わります。一部損傷のみにとどまっているのか、全損なのか、車両が見つからないのか、状態をよく確認し保険会社に連絡を行いましょう。

廃車の概念がかわります。無駄を省いた方法教えます。

災害で廃車になった車が手元にある場合は廃車買取に引き取ってもらうのがおすすめ

このように、災害によって車が廃車になってしまうとさまざまな手続きが必要になります。特に車が見つからないときの手続きには、被災証明書を取得しなければいけない等、少し手間と時間がかかってしまうようです。もし災害で動かなくなってしまった車が手元にある場合には、自分で手続きを行うよりも廃車買取業者に引き取ってもらったほうが楽でしょう。

炎上してしまった車、浸水してしまった車であっても、廃車買取なら少額から買取してもらえる可能性があります。

災害によって動かなくなってしまった車を処分しようとすると、廃車手続きにお金がかかってしまいます。廃車にかかる費用は車種や持ち込みかレッカーかによって異なりますが、最低でも1万円から4万円程度かかるでしょう。

もしこの費用がかからず、逆に買取によってお金がもらえるのであれば、それに乗らない手はありませんよね。では災害によって動かなくなってしまった車はどのように買い取られるのでしょうか。

こんな場合には買取されないことも

車が見る影もなく燃えてしまっている、水没したまましばらく放置し錆つきが酷く状態が悪い。このような場合には買取されないこともあります。逆に回収料と廃車費用を取られてしまうことになるでしょう。

しかしこのような場合でも、無料で引き取り・回収を行ってくれる業者もありますので、あきらめずいくつかの業者に問合せてみましょう。

災害車でも高く買い取ってもらえる?

災害車は動かないからあまりお金にならないのでは?と考えてしまいがちですが、意外にも高い金額で買い取ってもらえることがあります。特に浸水や水没によって動かなくなった車の場合、修理が可能なものは買取業者も積極的に価格を付けてくれます。

本当に軽度の浸水であれば、廃車ではなくそのまま中古車として買い取ってもらえることもできるでしょう。

ただし、炎上車は買取を渋る業者も多いようです。炎上車は修復が不可能なため、多くは部品をリサイクルするための買取となります。しかし、金属部分も燃えているとリサイクルできる部分が少なくなり、買取金額も低く1万円に満たないこともあるでしょう。炎上度合いが酷いときには、リサイクルできる部品もないため買取はあきらめたほうがいいかもしれません。

なるべく高く買取してもらう方法

災害廃車でも、なるべく高く買い取りしてもらえるよう、買取前に気を付けておくべきことがいくつかあります。

まずはなるべく早く買い取りに出すことです。災害によって動かなくなった車に錆や汚れが付着する前に、買取査定をしてもらってください。リサイクルできる部品や売却できる金属が多いときには高めに買い取ってもらえるでしょう。

また、災害にあった車というだけで安く買いたたかれてしまうことがあります。災害にあっていたとしても、廃車買取なら妥当な価格で買い取ってもらえるはずです。「災害にあった」と伝えたあとの見積額があまりにも安すぎると感じたときには、別の廃車買取業者にも買取見積もりを取ってもらいましょう。

災害廃車の買取相場は?

災害廃車は被害の度合いで買取金額が異なります。上記の通り、炎上によって廃車になってしまったときには、ほとんどの部品が利用できず数千円程度にしかならないこともあるでしょう。場合によって逆に廃車処分費用を取られてしまうかもしれません。

浸水から不動車になってしまったときには、数万円で買い取ってもらえることもあります。しかし災害車は一概に「いくらで買い取ります」といえないことから、どちらにせよ買取価格を公開している業者はほとんどありません。妥当な価格がわからないときには、複数の業者に見積もりを取るといいでしょう。

どうやって買取してもらう?

自分の車が買取できるかどうか、まずは廃車買取業者に連絡してみましょう。無料見積もりの後、契約が完了すると車を引き取りに来てくれます。災害廃車は不動車となっているものがほとんどですから、買取業者は車の引き取り無料のカーネクストを選ぶと安心です。

引き取ってもらった後は、廃車手続きに必要となる書類に必要事項を記入し、廃車手続きを行いましょう。廃車買取業者に依頼したときでも、自動車税の還付受け取りや任意保険の解約・中断は自分で行う必要があります。

災害によって動かなくなってしまった車を売却するときには、廃車買取業者に一度相談することをおすすめします。

まとめ

災害によって車が被害を受けてしまったときは、その時の車の状態によってとるべき行動が変わります。津波や土砂崩れによって車両本体が見つからなくなってしまった場合には、自治体の窓口にて被災証明書を発行してもらい、自分で廃車手続きを行いましょう。

このとき、自賠責保険や自動車の任意保険も解約し、自動車税とともに還付金・解約返戻金を受け取ってください。

車自体はあるものの、全く動かなくなってしまった場合にはすぐに廃車買取業者に連絡しましょう。動かない車を廃車にするときには、車の引き取り無料の業者を選ぶと安心です。被害の度合いによっては買取してもらえないこともありますが、水没車であれば多くの場合買い取ってもらえるでしょう。

廃車買取を希望なら、まずは無料で相談できるカーネクストへ連絡してください。年中無休なのですぐに対応が可能。査定も無料なので安心です。ホームページでは過去の買取の一例を掲載しています。参考にご覧ください。

廃車・事故車・不動車など原則0円以上買取!
  • 全国対応の安心サポート
  • レッカー無料
  • 書類代行費用無料

お電話で廃車をご依頼されるお客様は車検証をお手元に置いて、お電話いただけると詳細な買取金額をご提示できますので、ご準備ください。

廃車に関することをお客様のお住まいの地域に分けて、お住まいの地域の運輸局や軽自動車協会の情報も併せて掲載しております。市区町村に絞ったページも紹介しておりますので、ご参考までに下記リンクからご覧下さい。