故障車をお得に買取してもらうためのポイント5選

自動車の困り事

同じ車に長年乗り続けていると至るところに故障を抱えるものです。

そのような車は誰も欲しがらないし、値段がつかないのではないかと考えるかもしれませんが、実はそんな車でも買取してくれる業者はいるのです。

ここでは、そう言った車でもお得に買取してもらう為に、何をすればいいのかというポイントを5つ紹介しましょう。

故障車って売れるの?お金かからない?
  • なんで故障車が売れるの?
  • どこの業者が買取ってくるの?
  • 査定でお金取られない?
  • 廃車処分費用かからない?

どんな車でも高価買取しております!

お客様の問題はすべて解決!!

お電話で廃車をご依頼されるお客様は車検証をお手元に置いて、お電話いただけると詳細な買取金額をご提示できますので、ご準備ください。

故障のレベルで業者を選別

まず一つ目のポイントは故障のレベルで、買取に出す業者を選別するという方法です。

一言に故障と言っても、そのレベル次第ではどの業者に持ち込みするのが最適なのかが大きく変動するのです。

軽い修理で直せるレベルの故障車

故障でも比較的軽くて安価に修理できる車は、多くの中古車買取店で問題なく買い取ってくれます。

例えば「灯火切れ」は切れた電球を交換するか配線の修理をするくらいですので、数千円の修理代で済みます。バッテリー上がりも充電して動くなら問題は無く、新品に交換しても1~3万円です。ダメージの小さい傷や凹みは板金塗装で元通りになります。修理代も3~5万円程度とパーツを交換するよりは安くなるでしょう。

エアコンの故障もガスが切れたり漏れたりしているだけならガスの充填や周辺パーツの交換で対処できます。万が一、丸ごと交換することになっても純正にこだわる必要はありません。どんなに高くても20万円以下の修理代で抑えられます。

修理不可能だったり高額な修理費用が必要になる故障車

一方でエンジンや骨格・フレームなどに重大な故障があると、一般的な自動車買取店では値がつかないか、買取を断られるのがほとんどです。

そのような車は事故車専門の買取店に持ち込んでみましょう。

事故車専門の買取店は他で見向きもされないような車でも、リサイクルできる術や販売できるルートを確保しています。

例えば分解して使えるパーツを再利用したり、海外に輸出したりするなどです。もちろん修理して国内で販売される場合もあります。

注意点としては故障した車を廃車にすると税金の還付はあるものの、業者によっては解体費用やリサイクル料金、手数料などの費用が発生します。

事故車専門の買取店を利用して値段がつけば、逆にお金が入ってくるだけでなく廃車の費用も不要です。

 

ディーラーでの下取りは避ける

車を引き取ってもらう方法には「下取り」と「買取」の2種類があり、下取りは別の車を購入するときの費用に充てられます。

けれども、ほとんどの場合において下取りよりも買取のほうがお得です。

ディーラーでは再利用できない

なぜディーラーでの下取りでは高値がつかないかというと、ディーラーの場合は廃車買取業者のように引き取った車を再利用する術が少ないからです。

新車を扱う自動車ディーラーはもちろん、中古車販売店でもよほど状態が良いか人気の車種で無い限り不良在庫になってしまうでしょう。

その結果、下取り無しで買うより数千円から数万円程度しかお得になりません。故障車なら下取りすら断られる可能性があります。

廃車買取業者の場合は問題なし!

一方、廃車買取業者の場合は故障車であったとしても、とにかく鉄資源であれば大丈夫です。

故障車だろうがどなかろうが、車の主成分である鉄資源があれば、走らない状態のものであっても問題なく買取ができるのです。

しかも、そう言った車でも需要は高く、同業者間の競争も激しさを増していますので、たとえ故障車で引き取りに手間がかかったとしても、下取りよりもずっと高く買い取ってくれるのです。

車の買い替えを検討しているときも、まずは買取を依頼してみると下取りよりも購入資金の足しになるかもしれません。

 

査定前に車の状態を改善しておく

車を少しでも高く買い取ってもらうには、故障があるよりも無いほうが有利です。

なので、故障車の買取の場合はできる限り故障箇所が少ない状態で売る事が、高額査定の鍵となります。

けれども故障を修理するには費用がかかり、それが買取額の上乗せと見合わない場合がありますので、どこまで修理してから査定を依頼するか悩ましいところです。

自力で直せない部分は放置

まず、大がかりな修理が必要な故障はそのまま査定してもらうのがオススメです。

自動車買取店の多くは自社で工場を所有しており、故障箇所も安く修理できるため、本来の買取額から引かれる分が自分で修理代を支払うよりも少なくて済みます。

つまり、トータルで見たときに、自分の手元に残る金額が多くなるのです。

自力で修理or安価に修理できる場合

もし、故障箇所が自分で修理できる程度の傷や故障なら、修理後に査定してもらったほうが買取額の上乗せを期待できます。

費用はタッチペンやワックス、コンパウンドなどのキットやパーツ代くらいです。

傷や凹みに関してはドアやボンネット、マフラーなどをチェックしてみましょう。

また車が汚れていると、それだけで買取額は低くなりがちですので、洗車したり車内を掃除したりするだけでも査定の評価が良くなる場合もあります。それなら費用も手間もそれほどかかりませんので、やる価値は十分にあります

無理は禁物

ここでの注意点は、少しでも査定額を上げる為に、自力で無理矢理に手をつけてしまう事です。

それで綺麗に修理できれば問題はありませんが、もし修理前よりもひどくなったり、現状復帰のための手間が余計にかかるような状態になった場合は、元の故障した状態のまま査定に出すよりも減額対象になる可能性があるのです。

なので、自力で修理を行う場合は、決して無理はせず的確な判断を行うようにしましょう。

 

2社以上に査定を依頼

車を高く買取してもらうためには複数の自動車買取店から見積もりを取るのが一番です。故障車ならなおさらです。

先述のとおり自動車ディーラーはこうした買取に弱く、あくまでも下取りとしての金額になってしまいます。

業者でも得意分野は異なる

自動車買取店の中でも、需要のある車は異なります。

あるところは再販しやすい車、別のところはパーツを取りやすい車、また別のところは海外で人気がある車といった具合です。

買い取ってもらいたい車と業者のニーズが合っていなければ、やはり安く買い叩かれてしまうでしょう。

故障車であれば、故障車の買取を専門にし、海外に販売ルートを持っているカーネクストが狙い目です。

複数査定で総額を比較

複数の自動車買取店から見積もりを取れば、どこが高く買取してくれるか一目瞭然ですし、車の相場もある程度は判断できるでしょう。

ただし複数の自動車買取店を1軒ずつ回って見積もりを依頼するのは大きな手間です。

また、査定の結果が出るまで数日間待たされる場合もあり、買取相場は需要に応じて常に変動しているものですので、可能な限り短時間で比較を行う必要がございます。

そうなると査定は基本的に無料ではありますが、訪問査定が必要な業者では時間がかかってしまいますので、最終査定額を電話口で確定できる業者に絞って査定をお願いしてみましょう。

 

信頼できる買取店に依頼

信頼できる買取店

車を買取してもらうときは、ある程度は事前に業者が信頼できる業者かどうか把握しておく必要があります。

特に、廃車後に違う金額を入金されたなど、悪徳業者と言われる会社に騙されないよう自分で知識をつけておくことは必要になります。

今はネットなどでもある程度の知識をつけることは可能なので、廃車のサイトを見て悪徳な業者に負けないようにしましょう。

この条件が揃う場合は要注意

では、どういった業者の場合に注意が必要かというと、特に訪問査定を行う業者で、なおかつ「早く売らないと車の価値が下がる」と売り急がせるところは要注意です。

こういった業者に引っかかってしまうと、訪問査定の予約時に伝えていた金額よりも大幅に減額された金額を提示されたり、契約するまでその場で居座られたりと何かとトラブルになる要素を含んでいます。

もし、これが1社目で他の業者でも査定をしたい状況であろうと、全力でそれを阻止しにかかっていきますので、人に対して強い態度で意思を貫ける方で無いと回避する事はなかなか難しいでしょう。

こういった意味でも、基本的には訪問査定はオススメできないシステムですね。

廃車買取業者を選ぶポイント

では、ここで廃車買取業者を選ぶポイントについてご紹介します。

  • 税金や保険の話を抜きに廃車の手続きを進めてしまう
  • 今の車の状態を記録に残そうとしない業者は危険
  • 初めて廃車をするなら一社だけでなく複数社査定をしてもらう
  • 海外に販売ルートをもっている廃車買取業者は高く買い取ってくれる可能性がある
  • 買取実績など、サイトやホームページでの評価を確認する

熱心に買取額を上げようとしてくれる廃車買取業者もあります。

そのようなところにはいきなり他社の査定額をちらつかせず、好意的に対応して出方をうかがいたいものです。

 

まとめ

以上が、故障車を買取してもらうためのポイントについての内容となります。

故障車であっても、廃車買取店であればパーツを再利用できたり海外に輸出できたりするので、ディーラーに下取りするよりも高額で買取してくれる業者がたくさんいます。

また、業者ごとに得意分野が異なりますので、高価買取を目指すのであれば、可能な限り様々な販路を持っている業者に故障車の買取を依頼されるようにしましょう。

カーネクストでの査定額をWEBで確認