廃車の引き取りが無料どころか買取で逆にお金をもらえる業者とは!?

はじめての方へ

廃車の引き取りとなると、色々と費用がかかりそうなイメージを持たれるかも知れませんが、引き取りを行う方法によっては無料で可能な場合があるのです。

それどころか、廃車の買取により、反対にお金をもらえる業者が存在しているのです。

ここでは、そんな無料引き取り&廃車の買取ができる業者カーネクストについてご紹介いたします。

廃車の引き取りを無料にできる業者

無料で廃車の引き取りができる方法

では早速、無料で廃車の引き取りができる理由についてご紹介していきましょう。

ただ、この理由は非常に簡単でシンプルなものなのです。

それは、廃車の引き取りを行う事で逆に利益を出す事ができるからなのです。

もちろんこれは中古車買取では実現することは出来ず、なおかつ限られた業者である必要があるです。

廃車買取業車のサービス

中古車買取店では廃車の無料引き取りは出来ませんが、廃車買取業者の場合は異なります。

と言うのも、中古車買取店の場合はビジネスモデルとしては買い取った車を再販することで得られる差額が会社の利益にあたります。

これに対して、廃車買取業者の場合は利益の出し方が全く異なる方法で成り立っているため、廃車を無料で引き取っても利益を出す事ができるのです。

もちろん、引き取りにはレッカー車などの費用がかかる輸送方法が必要な場合もございますが、その場合であっても無料で引き取りサービスを提供できるだけ利益を得る事ができるのです。(詳細は後述)

全ての廃車買取業者が出来る訳では無い

ただし、廃車買取業者であれば、全ての業者で無料引き取りができるという訳では無いのです。

廃車買取業者の中には、廃車の引き取りを行うことで十分に現金化出来ずに、引き取り代金などで請求を行わなければいけない業者も存在しています。

特に自走可能な車ではなく、不動車などに対して必要なレッカー車の手配が関わってくると、余計に無料引き取りが難しくなる業者は増えてくるでしょう。

 

引き取り無料や買取を実現できる理由

お得に廃車が可能なカーネクストのサービス

では、なぜ廃車買取業者が引き取り無料や廃車の買取を行う事ができるのか、その理由について見ていきましょう。

その主な理由は、買い取った廃車の現金化の方法にあります。

豊富な販路を持っている

廃車買取業者は、買取を行なった廃車に対して、様々なアプローチを行います。

もっともオーソドックスな方法としては、車に使われている大量の鉄資源をリサイクル資源として売却する方法です。

この方法は、ほとんどの廃車買取業者で行われる方法ですが、そこから更に多彩な販路を持っている業者であれば、廃車に使われているパーツを分解してメンテナンス後に中古パーツとして再販する事もあります。

更に言えば、廃車として引き取ったが修理やメンテナンスを行うことで、中古車として買い手が付きそうな車に関しては、解体せずに中古車として再販する事もあるのです。

そうなると、仮にレッカー車を出動させたとしても、経費よりも利益の方が上回るので、引き取りも無料で行う事ができ、更に余剰分は買取金額としてお客様に還元する事が可能なのです。

同じ廃車買取業者の中でも違いが出るのは、こういった販路の多さと経費削減が要因の一つと言えるでしょう。

海外販路による高額査定が可能

販路に関して更に言うと、弊社カーネクストのように海外販路を持っている業者の場合、車種によっては他社さんよりも、かなりの差をつけた高額査定が可能となります。

過去の事例で言えば、他社では数万円ほどの査定だったものが、カーネクストでは30万円を超える査定ができた例もございます。

これは、中古車でしかも日本国内ではほとんど価値がない車と判断されたとしても、海外、特に発展途上国ではそれでも日本ブランドとして高値で輸出する事ができるのです。

なので、廃車として出す車が海外で人気のある車である事が条件となりますが、該当する車だった場合は予想を大きく超える査定を行ってもらう事が可能になるのです。

なお、カーネクストでは訪問査定なしで買取金額の提示が可能ですので、ご自身の車の査定額を知りたい方は無料の査定依頼フォームをご活用ください。

無料査定フォーム

 

まとめ

以上の事から、ご紹介したように豊富な販路を持っている廃車買取業者であれば、廃車の引き取り費用は無料で承る事が可能です。

また、廃車の状態次第では業者側で負担する事になる運搬費用以上の利益が出せますので、その分の金額は買取価格としてお金をもらう事も可能なのです。

もし、廃車の買取を検討されている場合は、選択する業者によっては払わなくても済む費用が発生する可能性がありますので、こういった点も加味して業者選びをされる事をオススメいたします。